Home > スポンサー広告 > お葬式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

水瓶座 URL 2009-12-30 (水) 12:56

こんにちは。
「おくりびと」納棺の義は如何でしたでしょうか。
人の死。あまり多くは経験したくないものですが、
学ぶ事も多いですよね。

年末に大変だったと思います。
元気を出されて下さい。

また時々コメさせて頂きますので
来年もよろしくお願い致します。

追伸:つい2週間ほど前、大学通りを訪れました。
大がかりな道路工事をやっていて、ホコリっぽかったです。
また箱崎・九大方面のご当地情報もよろしくお願いします(笑)

yuirin URL 2009-12-31 (木) 20:18

知っている方の死って深く心に刻まれるよね想いが。
人も動物もいつかは死ぬってわかっていのだけどね。
yuirinも9月に義父が亡くなり、深い想いが残りました。
身内がバタバタ忙しいのは悲しみ過ぎて後を追わないため・・
と聞いたことがあります。
本当かどうかわからないのだけど。。。。

愛ちゃん、今年ももうすぐ終わるけど
ブログを通じていろいろ話せたこと嬉しく思っています。
こんなyuirinだけど来年もまたよろしくね。

まだ・・スーパーひとしクン持ってます(笑)
また「発見ウルルン」やってね。

URL 2010-01-07 (木) 10:46

水瓶座さん:

お焼香の時に、金具みたいなもので2度もやけどをしました・・・
やり方がいまいちわからず、ジュッとしてしまったんですが、
あつっ!!と言うわけにもいかず、あせりました。

先日玉せせりがありました。
箱崎駅周辺は静かなんですけど、
箱崎宮あたりは、他のお祭りでは考えられないくらいの人の数で、
嫌になって、すぐさま家に戻りました(笑)

URL 2010-01-07 (木) 10:50

yuirinさん:

すみません。ばたばたしてて年あけちゃいました(爆)
あけましておめでとうございます!

死ってつらいですよね。
私は坊主の説教っていうのを、あまり聞いたことがなくて
ちゃんと聞いたのははじめてだったんですけど、
その人が生きてきたときに、つながりが強かったりとか
生きてた人がすごくいい人だったりすると、
死んだ時その分悲しみが深いんだみたいな事をおっしゃってて、
あ~そうだな~って思いました。
ただ単につらいじゃなくて、このつらさはその証拠なんだなって。

葬式なれした人は、坊主は毎回あれに似たこと言うと言っていましたが、
はじめて聞いた私は感銘しました(゜∀゜)

yuirinさんのブログはいつも忙しそう?なんか表現違うけど
なんで、ちょっと遠慮しちゃうんですけど、
また遊びに行きます~~~♪

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://aimaxx.blog23.fc2.com/tb.php/401-e2fc85eb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 上海 シャン・イー・シャン

Home > スポンサー広告 > お葬式

Home > 日常 > お葬式

お葬式



先日 おじさんがお亡くなりになり

お通夜・お葬式・初七日 と全部出てきました。


家族でもないのに、骨壷持たされたり、

自分も香典出したのに、香典の計算やら名簿なんかも作って

なんか不思議な気持ちでした。


お葬式が悲しいのは当然なんですが、

本当にいろんな事があるんですね。


たとえば、親族の確執だとか

式の段取りだとか、あいさつを必死で暗記する友達の姿だとか

お金の事などなど


悲しんでばかりはいられない状況がよくわかりました。


そんな中、みんなワイワイ思い出話をしながら式を進めていて、

きっとおじさんも嬉しかったと思います。



おじさんのお骨があるところで、みんな(私を含む)で

川の字になって寝ました(笑)


帰る時おばさんに


「 別に帰らんでもいいのに~~

 お正月はまだおいで 餅は自分で焼いてもらうけど 」


と言われ  弟たちには


「 今度は宿泊費もらうけの(笑) 」


と言われ・・・



お役に立てたようでよかったです(笑)



    



追伸:

伊丹十三の『お葬式』を思い出しました。






Comments:4

水瓶座 URL 2009-12-30 (水) 12:56

こんにちは。
「おくりびと」納棺の義は如何でしたでしょうか。
人の死。あまり多くは経験したくないものですが、
学ぶ事も多いですよね。

年末に大変だったと思います。
元気を出されて下さい。

また時々コメさせて頂きますので
来年もよろしくお願い致します。

追伸:つい2週間ほど前、大学通りを訪れました。
大がかりな道路工事をやっていて、ホコリっぽかったです。
また箱崎・九大方面のご当地情報もよろしくお願いします(笑)

yuirin URL 2009-12-31 (木) 20:18

知っている方の死って深く心に刻まれるよね想いが。
人も動物もいつかは死ぬってわかっていのだけどね。
yuirinも9月に義父が亡くなり、深い想いが残りました。
身内がバタバタ忙しいのは悲しみ過ぎて後を追わないため・・
と聞いたことがあります。
本当かどうかわからないのだけど。。。。

愛ちゃん、今年ももうすぐ終わるけど
ブログを通じていろいろ話せたこと嬉しく思っています。
こんなyuirinだけど来年もまたよろしくね。

まだ・・スーパーひとしクン持ってます(笑)
また「発見ウルルン」やってね。

URL 2010-01-07 (木) 10:46

水瓶座さん:

お焼香の時に、金具みたいなもので2度もやけどをしました・・・
やり方がいまいちわからず、ジュッとしてしまったんですが、
あつっ!!と言うわけにもいかず、あせりました。

先日玉せせりがありました。
箱崎駅周辺は静かなんですけど、
箱崎宮あたりは、他のお祭りでは考えられないくらいの人の数で、
嫌になって、すぐさま家に戻りました(笑)

URL 2010-01-07 (木) 10:50

yuirinさん:

すみません。ばたばたしてて年あけちゃいました(爆)
あけましておめでとうございます!

死ってつらいですよね。
私は坊主の説教っていうのを、あまり聞いたことがなくて
ちゃんと聞いたのははじめてだったんですけど、
その人が生きてきたときに、つながりが強かったりとか
生きてた人がすごくいい人だったりすると、
死んだ時その分悲しみが深いんだみたいな事をおっしゃってて、
あ~そうだな~って思いました。
ただ単につらいじゃなくて、このつらさはその証拠なんだなって。

葬式なれした人は、坊主は毎回あれに似たこと言うと言っていましたが、
はじめて聞いた私は感銘しました(゜∀゜)

yuirinさんのブログはいつも忙しそう?なんか表現違うけど
なんで、ちょっと遠慮しちゃうんですけど、
また遊びに行きます~~~♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://aimaxx.blog23.fc2.com/tb.php/401-e2fc85eb
Listed below are links to weblogs that reference
お葬式 from 上海 シャン・イー・シャン

Home > 日常 > お葬式

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。