FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 北京日記その6 ~ 紫禁城 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

うは URL 2009-09-11 (金) 11:14

写真、綺麗に撮れてますねぇ、溥儀さんの(爆)。

時計、びっくり。 世界最古レベルなんですかね?
正確な時間を刻むのかな? でなければ、原始的な
(太陽)時計の方がマシって話になりますが。

故宮の端々・景山公園、行ってみたいものです。

わんばぁだん URL 2009-09-12 (土) 12:01

まいどっ!
皇帝のお妃になると貢ぎ物は、何をもらえるかリストがあったのが記憶に残っています。
ビックリしたのが、本妻、2号さん、3号さん ・・・・・
もらえる豪華さレベルと数がだんだん下がるものの、相当の奥さんの数が・・・(汗)
覚えているのがこんなのばっかりのワタシってイッタイ。(爆)

URL 2009-09-18 (金) 09:33

うはさん:

溥儀さんのよく撮れてるでしょww
まさか記念撮影できるとは思いませんでした。
景山公園は聞く話では、故宮を作った時に出た土で
小高い山ができたとかなんとか・・・すごいですよね(爆)

あそこは眺めがいいので、次回(うはさんはきっと次回がありますよね)
是非行かれてみてください!


URL 2009-09-18 (金) 09:34

わんばぁだんさん:

まいど!!
奥さんそんなにたくさん頂ける(って表現正しいですか??ww)んですか??
男っちゃいいですね~(今は違いますけど)
↑ こう思う反面
女性って各々個性強いですし、嫉妬とか争いとかに
巻き込まれたら、ホンマ苦労するでしょうね・・・

女でよかった(゜∀゜)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://aimaxx.blog23.fc2.com/tb.php/372-73bfb756
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 上海 シャン・イー・シャン

Home > スポンサー広告 > 北京日記その6 ~ 紫禁城 ~

Home > 北京 > 北京日記その6 ~ 紫禁城 ~

北京日記その6 ~ 紫禁城 ~



皆さんもよくご存じの紫禁城 または故宮とも呼びますが

恐らく一番印象深いのは


ラストエンペラー [DVD]ラストエンペラー [DVD]
(2001/06/21)
ジョン・ローンジョアン・チェン

商品詳細を見る


▲ こちら 

『 ラスト エンペラー 』 という映画ではないでしょうか?

壮大なスケールで描かれた作品で、音楽は坂本龍一さんという

一言では語りつくせない、なんだかものすごい作品でしたね。


私は、今まで見た中国の建造物の中でトップ5に入るくらい紫禁城が大好きで、

初めて見た時の衝撃と言ったらありませんでした。



景山公園から見た紫禁城

▲ 天安門広場の真反対側にある景山公園から見た景色 やっぱり広いなぁ~


面積は725,000m² 。世界最大の宮殿というだけあり、

本当に隅から隅まで見学しようとしたら、一日二日では足りません。


部屋数は9,000以上あるそうで、

生まれた子供が日々部屋を入れ換わっても、その全てを終えるまでに

二十歳を余裕で超えてしまうとか・・・ すごいですね。



紫禁城1

▲ ここは大和殿と、その前庭


大和殿は故宮最大の宮殿であり正殿で、

現存する中国最大の木造建築物でもあるそうです。

 
この場所は、即位の式典、祝日の祭典、政令の発布など

重要な儀式を行う場所で、勿論映画にも登場しました (^v^)



玉座

▲ ここは玉座


大和殿の中央奥には、このような皇帝の座所があります。

薄暗く、少しひんやりした室内は立ち入り禁止。

映画のラストで溥儀がコオロギを見つけるシーン、あれはこの場所です。

いつ見ても鳥肌が立ちます! ゾワゾワ~



巨大な時計

▲ これな~んだ


これ、なんと巨大な時計なんですって!

蒋介石が国共内戦で敗北して、台湾に全部持ってっちゃった!

って台湾の故宮博物館は確かにすごい物が沢山ありますけど、

こんな大きいのはさすがに・・・ですよね(爆)




1406年につくられたとされ、24人の皇帝の居城だった紫禁城ですが、

やはり長い歴史を経て、さらにこれだけの広さならば、

メンテナンスっちゃ えらいことですね (;´Д`)



紫禁城修復作業

▲ 修復作業の様子


北京オリンピックの前には、いたるところで塗り塗りしたり、

屋根瓦の修復をしていましたが、まだ完全ではないようで、

今でもせっせと修復作業をされていましたよ!


日本だと、古いものは古いままでという理念があるような気がするんですが、

中国って、塗装はげたら見た目が悪いとか言って、

上からガンガン塗っちゃうんですよ Σ(・o・;)

見た目はきれいなんですけど、それってやっぱり見解の違いでしょうね。



紫禁城は以前も写真をたくさん撮ったので、次回は写真を主に

御紹介したいな~と思います♪



最後に私の記念写真





 














溥儀と一緒に

▲ 愛新覚羅溥儀さんと写真撮りあいこ♥







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
また紫禁城行きたいな~♪





Comments:4

うは URL 2009-09-11 (金) 11:14

写真、綺麗に撮れてますねぇ、溥儀さんの(爆)。

時計、びっくり。 世界最古レベルなんですかね?
正確な時間を刻むのかな? でなければ、原始的な
(太陽)時計の方がマシって話になりますが。

故宮の端々・景山公園、行ってみたいものです。

わんばぁだん URL 2009-09-12 (土) 12:01

まいどっ!
皇帝のお妃になると貢ぎ物は、何をもらえるかリストがあったのが記憶に残っています。
ビックリしたのが、本妻、2号さん、3号さん ・・・・・
もらえる豪華さレベルと数がだんだん下がるものの、相当の奥さんの数が・・・(汗)
覚えているのがこんなのばっかりのワタシってイッタイ。(爆)

URL 2009-09-18 (金) 09:33

うはさん:

溥儀さんのよく撮れてるでしょww
まさか記念撮影できるとは思いませんでした。
景山公園は聞く話では、故宮を作った時に出た土で
小高い山ができたとかなんとか・・・すごいですよね(爆)

あそこは眺めがいいので、次回(うはさんはきっと次回がありますよね)
是非行かれてみてください!


URL 2009-09-18 (金) 09:34

わんばぁだんさん:

まいど!!
奥さんそんなにたくさん頂ける(って表現正しいですか??ww)んですか??
男っちゃいいですね~(今は違いますけど)
↑ こう思う反面
女性って各々個性強いですし、嫉妬とか争いとかに
巻き込まれたら、ホンマ苦労するでしょうね・・・

女でよかった(゜∀゜)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://aimaxx.blog23.fc2.com/tb.php/372-73bfb756
Listed below are links to weblogs that reference
北京日記その6 ~ 紫禁城 ~ from 上海 シャン・イー・シャン

Home > 北京 > 北京日記その6 ~ 紫禁城 ~

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。