Home > 2009年12月

2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お葬式



先日 おじさんがお亡くなりになり

お通夜・お葬式・初七日 と全部出てきました。


家族でもないのに、骨壷持たされたり、

自分も香典出したのに、香典の計算やら名簿なんかも作って

なんか不思議な気持ちでした。


お葬式が悲しいのは当然なんですが、

本当にいろんな事があるんですね。


たとえば、親族の確執だとか

式の段取りだとか、あいさつを必死で暗記する友達の姿だとか

お金の事などなど


悲しんでばかりはいられない状況がよくわかりました。


そんな中、みんなワイワイ思い出話をしながら式を進めていて、

きっとおじさんも嬉しかったと思います。



おじさんのお骨があるところで、みんな(私を含む)で

川の字になって寝ました(笑)


帰る時おばさんに


「 別に帰らんでもいいのに~~

 お正月はまだおいで 餅は自分で焼いてもらうけど 」


と言われ  弟たちには


「 今度は宿泊費もらうけの(笑) 」


と言われ・・・



お役に立てたようでよかったです(笑)



    



追伸:

伊丹十三の『お葬式』を思い出しました。






スポンサーサイト

死に対して



先週の夜 友達のMさんが私に電話してきた。


「 お父さんが 倒れた 」


しばらく家で待っていたけど、

また電話がかかってきて


「 もう駄目みたいだから、家の片づけ手伝ってほしい 」


それから車で1時間以上かけてMさんちに行き、

家の片づけや家事なんかを徹夜でした。


おじさんは、搬送されたときは亡くなっていたけど、

病院で処置を受け、また心臓が動き出していた。

だけど、くも膜下で倒れもう手術しても無駄だと言われて、

ただ機械で臓器が動いている状態だった。


今日か・・ 明日か・・ と言う中、彼女の家族に

「 愛ちゃん いれるなら(彼女の)家にいてほしい 」 と言われ

しばらく彼女の家と病院を行き来することにした。


私も家族の方々も疲れ果てていたけど、

おじさんのそばから離れなかった。


私は、現実を受け入れることができなくて、

おじさんにしばらく会わなかったけど、

やはり一度は顔を見ないとと思い、集中治療室に入った。


おじさんは寝ているようだった。

どこも悪そうではないし、本人もどこも悪くないと先日私に言ったばかりだった。


「 おじさん・・ 」


と声をかけたけど、返事がなくて

その時はじめて、私は号泣してしまった。

いつもは返事するおじさんが、返事をしなかったから。


数日後 脳死です と医者から言われ、臓器の提供などの話があがったけど

おばさんはそれは嫌ですと断った。


その後私は自宅へ戻ったけど、

おじさんの事が毎日頭から離れなくて、夜寝る前には

おじさんが明日もあたたかいままでいてほしいと思うようになった。


彼女の身内は入院費の問題などをあげ、今後を慎重にと言っているようだけど、

分かってはいるけど、こういう状態になると、

やっぱりどんな形でも生きててほしいと思った。


 
今まで考えなかったことを、この数日間で沢山考えた。


「 生 」 か 「 死 」 か 


では割り切れないこの感情は、想像を絶する複雑さだと、

今感じています。



 

いただきもの



先日、友達のSさんが

「 これ、おみやげ 」 

と、とっても面白いものをくれました。



R0010936.jpg

▲ 動物新聞


それは 『 動物新聞 』 という名の一枚の紙でした。

てっきり無料で配布されているものだと思ったら、

一枚40円だったよと言われたので、ちょっと内容を期待しました。



R0010937.jpg

▲ 表


表の内容は、

「 電球をとってならべるハクビシン クッキーでお家を立てた鼠」 とか

「 できるかな? ヘビを呼ぶ 」 とか

「 大きなヘビのなぞ 」 とか



R0010938.jpg

▲ 裏


裏の内容は、

「 田んぼの仲間達 」とか

「 動物コラム 」 とか
 
「 4コマ漫画 」とか



この新聞は、どうやら高知県で発行されているようで、

定期購読するなら、発行先に連絡しないといけないみたいなんですが、

動物にそこまで興味のない私も、とても楽しく読めました。


一部ご紹介


「 できるかな?ヘビを呼ぶ 」

ステキなサムシングが満載の実話「洞窟オジさん 荒野の43年」では
足尾銅山跡の洞窟で暮らす小学生が、ヘビをつかまえます。
自分の髪の毛を数十本切って燃やすと、にょろにょろとあちこちから出てくるのです。
私も妻に散髪してもらったあとで、ヘビがいそうな森の中で燃やしてみました。
髪の毛は燃えにくく、そしてものすごい匂いがします。
5分後。10分後。30分後。2時間後。・・・・・・・。
待ってみましたが、ヘビは出てきません。
私の修行が足りないのでしょうか。



私もいつか森で、髪の毛を燃やしてヘビを呼んでみようと思います。

そして高知・四国にお住まいの方、見かけたら読んでみてください。





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
「 トラネコボンボン 」さんで発行されているそうです♪





黄色の小道



先日用事で外に出たら、

近所にある小さな神社の祠に



R0010929.jpg

▲ 後光が差しているかの様な黄色い物を見つけました



R0010909.jpg

▲ 本当に小さな神社ですが



R0010921.jpg

▲ そこのイチョウは本当に立派です



R0010910.jpg

▲ 見とれてしまう~♪



R0010912.jpg

▲ 沢山のイチョウが風に舞います



R0010923.jpg

▲ 黄色の絨毯 素敵ですね



普段はひっそりとした神社ですが、

その日はサラリーマンやおじいちゃんなど

多くの方が写真をとっていらっしゃいました。


四季を感じるって、幸せな気持ちになりますね。





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
もう冬だなぁ~~



新しい記事がUPされました



こんにちは!早いもので、もう12月です。

新しいスケジュール帳を買おう買おうと思いつつ、

なかなか買いにいけません。

スケジュール帳を選ぶのは結構好きで、

いつもすごく時間がかかってしまうので、今年もじっくり選びたいです♪


さて、新しい記事がUPしました。

今回は私が大大大好きな、デザートドリンクです (´▽`)


交通大学に通っていた時は、休憩時間ごとにアホみたいに飲んでました(笑)

中国の会社で働いた時も、結構食べ物に関してゆるくて、

同僚が仕事中にこういうのを飲んだり、お肉食べたり、

キュウリを丸かじりしたりしてました・・・


記事はこちらです。もしよかったら読んでみてください~★

あ~~写真見てたら、飲みたくなってきたよぉ・・・


ここのものは、そこらへんで売ってる同じものより

中国の物価で言うと、少し高いんです。

だいたい同じもので3~4元くらいで買えるので、

下手したら2個買える値段ですよね(爆)


でもおいしいですし、日本の物価からしたらそれでも安いと思うので、

上海でみかけたら、必ず飲んでみて、感想聞かせてください♪





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
大大大好き檸檬ちゃん~~♪ 大大大好き檸檬ちゃん~~♪




「一杯の掛蕎麦」ならまだしも・・・




【 出雲縁結び弾丸ツアー 】


21日の夕方4時に出て、適当に出雲で一泊して

翌22日中には帰ってしまおう
という、

とんでもないものだったんです。


観光しましょう とか 美味しい物食べましょう とか

そういうことは一切なし


とにかくひたすら縁結びスポットをまわるという、

ある意味地獄のようなスケジュールでした・・・


一カ所目、前回御紹介した 「 出雲大社 」 へ

次に



R0010844.jpg

▲ 佐太神社へ来ました。


私が調べたわけではないので、なんでここなのか

具体的な事は分からないんですが、

どうも、出雲に行ったら、出雲大社とセットでまわったほうがよりよい

神社があるそうで、この神社がその中の一つだとか。



R0010843.jpg

▲ その日はたまたまお祭りで



R0010845.jpg

▲ 沢山の人たちでにぎわっていました



ここでも重ね重ね神様に御願をしました。

しかしまだまだ行かねばならぬ神社があります。


行動し始めたのがam11時くらいで、pm5時までにすべてまわろうとしているので、

はっきり言って、無謀すぎます。

行きあたりばったりもいいところです(笑)


私も人間ですから、朝から何も食べてなかった

さすがにお腹もすきますよ…

出雲に来たなら御蕎麦でも頂きたい訳ですよ。

贅沢でもなんでもなく… いたって普通の願いですよ。


しかし良縁成就に命をかけるMさん



「 あんた!

呑気にご飯食べとー場合やないとよ! 」



と・・・却下され・・・


R0010847.jpg

▲ 栗まんじゅう


的屋の栗まんじゅうを半分だけもらいました…

半分ってアンタ・・・




心の中で、お前の旦那になる人に、今日の事は絶対チクるからなと

誓いました(笑)




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
コンカツの裏に涙と笑いあり



縁・えん・エン




「 何がなんでも結婚するんだ!! 」



とやたら意気込んでいる私の友達Mさん。

最近の婚活ブームに乗りたいものの、果たして何をどうすべきなのか

実は本人が一番分かっていない。


ある日私が、ぼそっと

「 そろそろ旧暦の10月。出雲では神様が会議するね 」

と言ったところ・・・


「 私 行きます!! 」


ということで、広島から近いということで何度か訪れたことのある私が

ついていくことになってしまいました。



R0010824.jpg

▲ 出雲大社


出雲には何か所か縁結びに強い?神社があって、

まずスタートは出雲大社からだろうと、ここに行きました。



R0010827.jpg

▲ 大きなしめ飾り


子供の頃はもっともっと大きく見えましたが、

大人になるとちょっとだけ小さく見えました。

それでもやっぱり大きいです。

子供の頃、父に抱っこしてもらって

このしめ飾りの中に御賽銭を差し込みましたが、

大人になってそれはできないので、背伸びを頑張って差し込みました♪



R0010832.jpg

▲ 縁結びの絵馬


とってもかわいい絵馬。飾りにしてもいいくらい愛らしいですね。



R0010834.jpg

▲ 友達の必死の願い



   数多の神々へ


どうかどうか神様! この女(友達)の相手を早めにお願いします。

毎日この話題ばっかりで、私も若干疲れてきました(笑)

もし決まったら、必ず出雲大社で式を挙げると言っていました。

神様私からも、どうかよろしくお願いいたします。



第一カ所目のお願いは終わりました。

この縁結び祈願の弾丸ツアーは、この後もまだまだ続きました…

それはまた~~





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
これが終わったら上海に戻りたい(笑)


Home > 2009年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。