Home > 2008年08月

2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

貧乏暇なし



今日は、午前中は船便の手配

午後から友達の相談に乗るべく、1時間半かけて家へ行きます・・・


最近すごく忙しくて、農家体験記が書けません(涙)

そうそう、昨日引越しの後、またその話になって、

日本人満場一致で 【 絶対行きたくない 】 と言われてしまいました(笑)

明日は書けるようにしたいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
神様、明日PCの調子をすこぶる良くしてください(涙)





スポンサーサイト

人んちの引越し



今日はシェアメイトHちゃんNちゃん引越し手伝います。


人の引越しって、正直大変です。

触っていいもの、悪いもの。

見ていいもの、駄目なもの。

運んでいいもの、悪いもの。


海外で暮らしていると、引越しに立ち会うことが多いです。

ちなみにHちゃん妊娠2~3ヶ月くらいで、重いものが持てません。
Nちゃん風邪をこじらせたそうで、

主力は私・・・ ということになるでしょうね(涙)

とにもかくにも、頑張ってきます・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
雨が降らないことを祈ります・・・





中国農家体験記 ~ 大豊って?? ~



8月22日(金)~24日(日)

旅行に行ってきました。

場所なんですが、誰が聞いても分からないようなところです。

『 江蘇省 大豊市 』

聞いたことがある方がいらしたら、すごいです(笑)


実は、生徒の一人から連絡があって。
実家に帰るので、家に招待したいと言われたんです。

彼の実家は農家なので、これは是非中国の農家を体験したい!

よし君の了承を得て、向かいました。

今回は、1日目~~という紹介はやめようと思います。
というのも、毎日のんびり似たような日々を送ったので、
ジャンル別に書きたいと思います♪


旅行に行く前は、『一人修学旅行のしおり』じゃないですが
色々調べてから行きますよね♪

でも・・・

今回はどこで何を調べても、何も出てこない場所で、
中国人に聞いても、誰一人何もしらないので、ちょっと困りました。


大豊の近くには、空港もある塩城という大きな都市があります。
この辺りは、海辺ということもあり、電子・建材・食品など工業地帯だそうですが、
主に韓国企業の進出が目覚しく、町の道路標識もハングルがあるほどでした。

大豊は、中国四大小説のひとつ『水滸伝』の作者・施耐庵の出身地としても
有名だそうですが、知る人は少ないようです・・・


ということで、次回から少しずつジャンル別に書いていきたいと思います。
南京と同じ日数ですが、それほど長くならないと思います♪




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
日本人でその地を踏んだ人が、はたして何人いるんだろうか・・・





道でオリンピック観戦




オリンピック終わりましたね


結局日本に居た時同様、何も見ませんでした。


DSC03693.jpg

▲ これはバス停です

バスの路線表の一番上には、モニターが付いていて
常にオリンピックの競技が映し出されていました。

ちなみに、これは飛び込みですね♪
普段はニュースなどが流れています。

あれこれ盗まれるのに、これは盗まれないなぁと
(というか不可能なのかな)いつも思いながら見ていました(笑)

オリンピックが終わったので、少しは平穏な日々が戻るといいなと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
オリンピック期間中は、わずらわしいことが多かったです。
日本でオリンピックが開催されるなら、同じでしょうか?





ゴミと呼ばれて


韓国人の友達が、中国の物価の話をしました。

その中で、『いくらあれば子供はお菓子を買えるのか』

という話題になりました。


韓国では最近袋に入ったお菓子500~700ウォン(50~70円)
チョコパイ1個250ウォン(25円)

彼が子供の頃は、お母さんに10ウォン下さいとねだっていたそうですが、
最低1000ウォン(100円)ないと、買えないそうです。


そこでわが国日本なんですが、日本もそれなりの物を買うとなると
少しお金がいりますよね。

でも、まだ駄菓子って言うものがあるので、
50円もあれば、買えると思うんですが、最近どうなんですか?
そうでもないんでしょうか??

そんなこんなの話から、駄菓子の話になったんですが、

愛: 「 日本には駄菓子ってあってね、5円でチョコも買えたけど、今分からない 」

友: 「 あ~知ってる知ってる!韓国にもあるよ 」

愛: 「 やっぱりどこにでもあるんだよね♪ 」

友: 「 うん!あるよ♪ ダメなお菓子 」


思わず噴出しました(笑)

どんなレッテルだよ(爆)

調べてみると、駄菓子の【駄】には

名詞に付いて、つまらない・粗末な・でたらめの、などの意を表す・
「―菓子」「―じゃれ」「―ぼら」

※ スーパー大辞林より

という意味があるそうで、じゃあ【つまらない】は?というと

満足感がなくてさびしい。心が楽しくない。
とりあげるだけの価値がない。取るに足らない。


ということらしいので、やっぱダメではないかな(笑)


ちなみに中国で子供のお菓子を食べていたら、

「 そんなゴミ食品食べたらダメです! 」

と言われました。

中国語で 【 垃圾食品 la ji shi pin 】 と言って

【垃圾】はゴミという意味ですが、

これは、体によくなさそうな食べ物(junk food)全般に使います
※  junk food
(カロリーは高いが栄養価が乏しい、スナック菓子やファーストフードなどの食品)


ちなみに、ジャンクフードという言葉は1970年代にできたそうなので
つい最近ですよね(爆)

駄菓子・ダメなお菓子・ゴミ食品・ジャンクフード・・・
子供に食べさせていいんでしょうかね??

ちょっと疑問を感じました。



以前教育指導論という科目を、ご教授くださった先生が仰っていましたが、
教育で一番肝心なのは幼少期
なのに、幼稚園や小学校の先生は短大を出てもなれる。
でも大学の先生は、とてもとても勉強して大学院まで出てないとなれません。

本当は、教員の質は逆が好ましいそうです。
幼少期は十二分に教育を受け、高校などはある程度固まった時期なので
それなりでいいということらしいのです。

その先生曰くですから、全部が全部当てはまるとも思いませんけどね。


それで行くと、食べ物も、発達段階の子供はいい物食べて
大人になって、いわゆるゴミ食品を食べても、子供に及ぼす影響より
はるかにリスクが低いのではないかなぁとか思いました。

私の母の仕事柄、【食育】という言葉をよく耳にしましたが、
やっぱり子供にゴミっぽいものは、なるだけ避けたほうがいいかなと思いました


が!


でもねぇ~子供の頃、安いお菓子色々選ぶの楽しかったもんなぁ~♪

都こんぶ食べたいなぁ(笑)

いつも私の考えは堂々巡りです・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
駄菓子は味がイマイチだけど、なんか夢があるし、なくなって欲しくないなぁ~
大学時代の親友はは極貧で、彼氏と駄菓子をおかずにご飯食べてました(笑)



D君は母思い

8月18日から


同居人Hちゃん友達D君が来ていましたが、

昨日25日無事帰国の途につきました。


私も週末3日間は家を空けていたし、平日仕事もあるので
そんなに顔を合わせることもなかったですが、
夜はやはり顔を合わせることもありました。


『 を呼ぶ 』

※似かよった傾向をもつ者は、自然と集まるものである 
  (スーパー大辞林より)



ってよく聞く言葉ですが、あれって本当ですね。

D君は、どことなくHちゃん似た感じで、とても大らかなタイプの人だったので
私としてはとても接しやすかったです♪

最終的には、恋愛の相談まで受けてましたよ・・・

はじめは、すごく気まずいよぉ・・・ と思いましたが、
私もこういう性格なので(どういう性格だよ・・)、以外といけました(爆)

多分これが無理だったら、共同生活も厳しかったんじゃないかなぁ
とも感じました。

彼は韓国経由で来ているので、ソウルの町で一泊して
それから日本に帰るそうなので、今日は横浜に着きますね。

韓国では、お母さんに頼まれた韓国ドラマのサントラを買って帰るそうです(爆)
紙を握り締めて、これと~これと~って、自分に言い聞かせてました(笑)

D君一人っ子なんですが、
会話の中に『お母さん』という単語がやたら出てきます。

ちなみに『お父さん』と言ったのは、一回だけでした(爆)

お母さん思いのD君、無事韓国でお目当てのサントラ
手に入れたんでしょうか?
後日聞いてみようと思います (・ з ・)~♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
D君、やたら『~~なんですよぉ』って言うんですよ。
って今でも使うんですね! D君21歳


南京旅行・其の十 ~ ついに最終章 ~

8月2日 午後:曇り時々小雨


南京大学を後にし、近くの鼓楼へ行きました

DSC03670.jpg

▲ 南京大学の目と鼻の先にあります

鼓楼とは古来中国及び、その文化影響圏の城内・都市内・宗教施設敷地内に建てられ、
時報合図を発する楼閣形式の建物のこと。

南京の鼓楼は、明の洪武15年(1382年)に建てられ、
昼夜の時報王を迎えるときに使われたそうです。

中国で初めて鼓楼を見たのは北京でした。
次に見たのが西安だったのですが、どちらも南京のものに比べて
とても大きかったので、南京の鼓楼は、少し小さいなぁという印象でした。

日本にも鼓楼はあって、例えば京都の西本願寺などでも見ることができますね。


さてさて時間もそろそろ差し迫ってまいりました!
急げ急げ!!!


DSC03674.jpg

▲ タクシーで、向かった先は 【 夫子廟 】

これは、日本にもあり、皆さんよくご存知の 【 孔子廟 】 と同じなのですが
南京に限っては、孔子の敬称の一つ【 夫子 】を使って【 夫子廟 】と言います。
ですから、【 夫子廟 】=南京ということになりますね。

DSC03671.jpg

▲ 上海の豫園に近い感じです

この夫子廟の周りには、沢山のお土産屋さんが軒を連ねています。

DSC03673.jpg

DSC03672.jpg

DSC03677.jpg

DSC03678.jpg

DSC03675.jpg

DSC03676.jpg

▲ 土曜日ということで、地元の人観光客でにぎわっていました!

今回の旅で、はじめて観光地っぽいところ来た(笑)


しかし・・・


時間がなかったので、ここは30分だけ!!

写真をご覧頂くとお分かりの通り、もあり、古い建物もあり、もあり
なかなか素敵な場所でしたよ☆


さて!もうに行かないと行けません!

お土産?一個も買ってません(笑)


帰りには地下鉄で駅まで。
途中でパワフルなお姉さん発見。

DSC03598.jpg

▲ 上手に洗ってます!

南京ではよく水に関係する人を見かけました。

・記念館前、川になった道路で立ち往生するカップル
・明考陵で水浴びするおじさん
・そして軒下でシャンプーするお姉さん




さて、【南京旅行・其の壱 ~ CRHで行こう ~】で宣言していた写真です

DSC03679.jpg

▲ そう!南京駅から見た 【 玄武湖 】 です♪

覚えていらっしゃいますか?

明るいとよくわかりますが、本当に目の前だったんですよ。

荷物検査も終わり、改めて駅を見ると

DSC03680.jpg

▲ 南京駅って、とても綺麗でした。

DSC03681.jpg

そして私はCRHで再び上海へ~

雨じゃない時、もう一度南京に行きたいなと思いました。
大阪からは直通の飛行機も飛んでいるそうですし、
是非皆さんも足を運んでみてくださいね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
南京は10回で終わりました(爆)結構短くまとまったかなと思うんですが・・
やっぱ長かったですか・・・?ごめんなさい(笑)





問題児の生立ちを聞かされた


私にはどうやら教師として、大きな問題があるようです。

それは


問題児の心理が分からない


ということ


大学院では教育心理学も学びましたが、
やっぱり本の上だけでは分からない事も沢山あります。

先日お話した学級崩壊のお話ですが、
ほぼ解決したに等しいです~ 万歳~♪

でも、一番の問題児の件は、まだ未解決です・・・


そこで、担当の先生からご両親の話を聞いてもらうことに!

どうやら、問題児1人の生立ちはこんな感じだったそうです。


ご両親はとても立派な方らしいのですが、
中国で一人っ子+男の子ってことで
かなり、か~~なり周囲から甘やかされて育ったそうです。

その結果、好き放題育ち、今でも小学生の様な振る舞い。
それはご両親もだいぶ頭を痛めてらっしゃるとか。

この様な家庭は多いそうです。特に男の子を授かった家庭は。

高校を卒業した後、益々両親の手に負えなくなり
おばさんの会社で教育してくれるよう頼んだそうです。

しかしそのおばさんも、ここまでの問題児とは思ってなかったようで
数週間後彼を会社から追い出したんですって・・・

仕事もできない・・ 家に居られても困る・・

ということで行き着いた先が

大学進学 → 日本留学(国外追放)だったようなのです・・・

以前、日本にいる時、何度かそういうTVを見たことがあります。
親の手に負えない、仕事もしない、という子供を預かる学校がありますね。

中国も少なからず、こういう問題があるようで
私が調べた限りでは、親元を離れ軍隊形式で生活をさせる学校もあるとか。
そこはもう、すべて教師に任せるという念書も書かされるそうで
かなり徹底しています・・・


親がお手上げとなると、私たちに何ができるんだろうかと
昨日バスの中で真剣に悩みました・・・

【問題児】と呼ばれる生徒も、決して心根の悪い人間ではありません。
でも、なぜ集団の中に身を置くと、【問題児】になってしまうのか・・


うぅ・・・ん

うぅ・・・・・・ん

分かりません・・・


かと言って、あんたは問題児だからもう知らないよ!
これでは、彼を見捨てたおばさんや両親と同じですよね。

私はまだ子供を産んだことがないので、
親の心理を深く理解していませんが、親子といえど別人格ですから
理解するのも、なかなか難しいんでしょうね。


私が見ている生徒は彼らだけではないので、
この問題だけに執着しているわけにもいきませんし。

困りましたね・・・


まぁ・・ あまり考えすぎないことにします・・
自分の身が持ちませんのでね(涙)



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
中国は弱肉強食社会ですね・・ ある中国人の先生に相談したら
アイツらは頭悪いからほっとけって言いました。
それもどうかと思いますけどね・・




南京旅行・其の九 ~ 南京大学・ゴミはゴミ箱へ~

 

8月2日(土) 正午:曇り


明考陵を後にした時は、もう1時近くなっていた。

とにくお腹がすいた!ということで、次の目的地の近くまで行くことに!


DSC03656.jpg

▲ やっぱり違う土地に来たら、地ビールですよねぇ~♪

これは南京の地ビールです。
冷えたビールがまだ浸透していないのか、残念ながら生ぬるかったです(涙)

DSC03657.jpg

▲ 注文したのはこの料理 【 酸菜魚 】

私中国では基本魚は食べないんですが、
南京の隠れた名物とやらで、頂いてみることにしました♪

南京で有名なのは、塩漬けのアヒルなんですが、一人では食べれないので
この魚の少ない量のと、野菜を注文しました。

中に、高菜のお漬物みたいなのが入っててそれが酸っぱかったです。
酸っぱさと香辛料の辛さで、魚の臭みはほとんど感じませんでした。

福岡でいつもおいしい魚食べてたんで、どうしても中国の臭い魚
率先して食べようとは思えません・・ しかもあんな川で育ってて・・ ダメだ・・


お腹も一杯になったので、次の目的地へ!

DSC03660.jpg

▲ 南京大学です~☆

普通こんなところ来ないと思います。
とりわけすごいものがある訳でもないんですが、
歴史ある大学ですし、中国のトップ5に入ると言われている名門校らしく
実は、私の友達がここの大学院を卒業して、現在国の研究員になっているのですが、
南京に行ったら行け行け!としつこいので(爆) 寄ってみることにしました☆

DSC03665.jpg

▲ 中はとても綺麗なキャンパスでした

古くからある大学は、その建物に赴きがあって、いいなぁと思います。

DSC03664.jpg

▲ ここは大学専用の映画館なんですって!昔から今までずっと映画館・・すごい

DSC03667.jpg

▲ 途中、こんな奇妙な実を見つけました・・ なんだろうか?

DSC03668.jpg

▲ 多くの歴史的建物は、現在も教室研究室として使われています。

南京大学の花

▲ 中庭には美しい花が沢山咲いていました。
   とてもいいキャンパスでしたよ~♪友達がススメるだけあった(笑)


校内には、勿論学生寮もあります

DSC03658.jpg

▲ どこもあまり綺麗とは言えない寮でした。

この一つの部屋に6人が生活するようで、中はとてもとても狭かったです。

余談ですが、この寮の周り・・・

やたらと・・・

使用済みの避○具が落ちていて (゜□゜;)!!

この寮で・・??と思ってしまいました(爆)

ちなみにここは男子寮でした。

ゴミはゴミ箱へ捨てましょう・・ 特にこういうもんはさ・・




南京大学の隣には、ある建物があります。

DSC03659.jpg

▲ ごめんなさいメモってないので、名前忘れました(爆)

この記念館は、南京大虐殺の際、ここで南京の方々を支援し続けた
外国人の住居だとか。

中国ではとっても有名な人ですよと言われましたが、
ごめんなさい、私は知りませんでした。

ちなみに、奥に見えるフェンスの向こうは、さっきの男子寮です・・


南京大学、とても綺麗な学校でした。
プールやジムも完備していて、一つの町のようになっていましたよ☆

この名門校を巣立った学生達は、どんな社会人になるのかな~♪



最後に愛先生から一言: ゴミはゴミ箱へ 




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
上海の学生時代、【学生出産率が高い大学】というのが
実しやかに語られていました・・ そんなトップには入りたくないね(爆)



そんなんでいいんや~!


聞いてください!昨日大変な事があったんですよ!!!


朝使えたネットが、いきなり夕方から使えなくなって!!!


すんごい焦りました!!!!!!


だってPC壊れてるとか、そんな以前にネット使えなかったら終わりですよね・・


で、同居人Hちゃんの彼氏(中国人・Nちゃん)に、
ネットの会社に問い合わせてもらったんです。


【 電話での会話 】

Nちゃん: 「 あ!もしもし愛さん?電話で聞いたよ 」

愛: 「 ごめんね仕事で疲れて帰ってるのに。どうだった? 」

Nちゃん: 「 調べてみて、明日の朝連絡するって言ったけど

              その前にね、して欲しいことあるんだよ 」

愛: 「 うん、何々?? 」

Nちゃん: 「 モデムの電源切って 」

愛: 「 え? 」

Nちゃん: 「 だからね、モデムの電源切って10分後またつけてみて 」

愛: 「 うん、分かった・・ やってみる 」

 

私彼らに電話する前に、色々したんですよ
ネットの接続の状態確認してみたりとか、接続部分を確認してみたりとか
別のPCで試したりとか、違う家はどうか聞いてみたりとか

で、最終的に彼らに電話して
言われたことが 【モデムの電源切って】 だったので
正直、90%諦めた状態でそれを試したんですね。


そしたら!!!


まぁなんと!!!


つながりましたよ・・



こんな単純なことなんですか???

そんな事ってよくあるんですか???



こんな経験は生まれてはじめてだったので、

目からモデムでした(爆)
意味:目からモデムが飛び出るくらい驚くの意



なにはともあれ、つながったので良かったです!

そして、心置きなく旅行にいけます!



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
追伸: Hちゃんのお友達とは、うまくやってます(笑)


南京旅行・其の八 ~ 明考陵2・夫婦喧嘩即解決 ~


8月2日(土) 午前中:小雨


人工池を後にし、一路神道

ここからは主に見辛い写真でお楽しみください♪



説明


DSC03647.jpg

▲ 一本の細い道の両サイドには、石で作られた動物がいます

立馬座馬

馬説明


立駱駝座駱駝

駱駝説明


立象座象

象説明

こんな感じに沢山の動物がいます。しかも大きいです。
そして、全ての動物に、【立ったもの】 と 【座ったもの】 があります。
 
▼ 人間をかたどったものもあるんですよ☆

DSC03610.jpg

象さん

▲ 観光客には象が大人気でした!私も象が一番好きでした。

象の牙の付け根が、ちょうど私の頭の高さ(166㎝)くらいなので
結構大きいですよ! もし背中に乗ろうと思っても、はしごがないと無理です(笑)

駱駝さん

▲ 駱駝も同じくらいの大きさでした!すごいなぁ~

一角獣

▲ 中でもめずらしいなぁと思ったのは中国語で 【 獬豸・xie zhi 】   
  日本語で 【 がい豸 】  と呼ばれる一角獣です。

この伝説の神獣は、人が争った場合


正しくない方を角でグサッとつくそうです!


決着の付かない夫婦喧嘩には、もってこいの助っ人になりそうだ!と思って

ずっと勝手な想像にワクワクしながら歩いていました(笑)

しばし私の想像にお付き合いください♪


◎○◎ 花王 愛の想像 ◎○◎
※花王の愛の劇場みたいだったので、勝手に花王つけました(爆)


カ~ン♪ Round1 Fight!!


妻: 「 あなた!さっきから自分が何言ってるか分かってるの!? 」

夫: 「 お前こそ、自分が全て正しいと思うなよ! 」


ここまで両者互角の戦いであります!!


妻: 「 そう!じゃぁポチ(一角獣)に判断してもらおうじゃないの!! 」


おっと!妻!ここで強烈なボディーブローであります!!!

夫!立ち上がれるのか!!まだRound1だぞ!!



Count!! 1! 2! 3!


夫: 「 ・・・・・・・ゴメンネ 


カンカンカンカ~ン!!! KO!!

夫!妻の強烈なボディーブローに、「ごめんね」です!試合終了です!!



ってな具合にならないもんでしょうかね(笑)

つかれたら命に関わりますからね・・ 先に誤らないとね(笑)

すみません・・いつも変な想像につき合わせて(汗)




さて

以前北京に行った時も、同じ形式の墓を見ましたが、そちらの動物たちも壮観でしたよ♪

整備される前は、ただ普通の畑にこの石の動物たちがいて
一体、農家の人はどう思ってたんだろう・・・って思いました。
※ 北京の話です

とにかく中国で見るものは、大きいですね!

見るといつもすごいなぁ~と思います。


さて、この 【 明考陵 】 以前は20元程度入場券
2004年が50元現在は70元まで値上がりしました!!!

世界遺産となると、やはりそれくらいとってもいいって判断でしょうか??
とにかく高かったです(涙)


もし興味があったら、早めに足を運ばれることを、おススメします!


さて~1時近いし、お昼食べましょう~~☆
ってことで、また市内に戻ります!


そう・・ ここは結構離れた場所だったのでした。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
日本のチケットも高いですが、中国の物価を考えると
70元は結構な額ですね・・・・
あの水浴びおじさんはどうやって入ったのか・・・





南京旅行・其の七 ~ 明考陵1・命がけかよ!~

 

南京を書かなければ、次にいけない!と思い
細かく分けねばなりませんが、チマチマ書くことにしました。



8月2日(土) 朝:小雨



ついに最終日です(笑)

が! 一回では終わりませんので、あしからず・・・



前日の一件があり、一睡もできなかった為
朝食をとることができなかった… 一人修学旅行としては駄目ですね!
寝るとき寝て、食べるもの食べないと ヽ( `Д´)ノ


その日の汽車は17:30だったので
結構時間がありました!



DSC03607.jpg

DSC03608.jpg

▲ ありがたいことに雨がやみました (´▽`)ノ

DSC03612.jpg

▲ 目的地は 世界遺産にも登録されている 【明孝陵】


ここは明朝の太祖 洪武帝(朱元璋)の陵墓で、
洪武14年(1381年)に工事が始まり、永楽3年(1405年)に完成しました。

DSC03611.jpg

DSC03613.jpg

▲ 墓に続く路には、沢山の門や史跡が残されています。
   そしてお墓までの道のりは、結構遠いです・・・
   ※ 遠くに見えるのが文武方門 

DSC03614.jpg

▲ この文武方門は、つい最近修復作業が行われたようです。

DSC03620.jpg

▲ 埋葬場所まで行きましたが、生憎工事中・・
   ここまで結構歩いたのに、とても残念です

DSC03621.jpg

▲ しかしフェンスの隙間から、中を撮影~♪
   あぁ・・ 中まで入りたかったよぉ・・


仕方ないので、あきらめて近くにある人工池

DSC03622.jpg

▲ 途中見た澤も、前日の雨でこの通り!すごいことになってました

DSC03623.jpg

▲ 明考陵の北東に位置する、この人工池は
   夏は避暑地としてにぎわうそうですが、本日はこの通り・・・


が!しかし



DSC03624.jpg

▲ ・・・・

遊泳禁止にも関わらず、そしてこの濁った水にも関わらず
沢山の人たちが避暑ってらっしゃいました(爆)

ってゆーか・・このおじさん、体洗ってたよ!?


意味ねぇ――――(゜∀゜)―――!!


しかもこの先、さっきの澤だよ!


避暑っつーか命がけぇ――――(゜∀゜)―――!!


手前に映ってる中国人に

「 なんであんなん撮るの? 」 って聞かれましたよ(爆)


説明できねぇ――――(゜∀゜)―――!!


しかもちょくちょく来てる地元民曰く
毎年、こんなことして人が死ぬらしいです(爆)


もぉやめてくれぇ――――(゜□゜;)―――!!


ホンマね・・

遊泳禁止って書いてあったら

やめたほうがいいよ

理由があって書いてるんだからさ



この池の周りは散歩することができます。

さっきみたいに、泳いだり、水浴び?したりしている人もいれば
釣りをしている人もます・・ 危ないよぉ・・

DSC03625.jpg

▲ こ~~~んな大きな魚をとった人がいましたよ!

この池の主だったかも(爆)

これ帰って食べるんですって♪


こんだけ長く紹介しましたが、この場所まだ終わってません・・
写真が多くて・・ ごめんなさい(涙)

壊れたPCと友達のPCを駆使して、またすぐさま書きます~♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
今から仕事行って来ます! 学級崩壊その後はいかに!!
あたしゃ負けないよ(笑) by大和魂



お客さん来る


昨夜(10時半くらい)、同居人Hちゃんの上海時代の同学(クラスメイト)が
日本からやってきました

私も学内で一度逢ったことがあったんですが、
ホンマに 【 チラッ 】 としか逢わなかったので、事実上昨日が初顔合わせでした。


彼は今、日本の大学1年生だそうで、
9月一杯夏休みだから、ふらっと上海に一週間きたようです。


羨ましいぞ!大学生!!


ふらっとってあたりがまた、羨ましさに拍車をかけます(笑)


今回の彼の宿泊先は、何を隠そう≪我が家≫です・・・
同居人Hちゃんは、中国人の彼の家にほとんど入りびたりなので、
最近この家にはいません・・・・

ですから、ほぼ初対面の人と二人で一週間過ごさないといけないんです・・


あぁ・・ すんごく気まずい、気まずすぎる(涙)


あまり顔合わすことはないと思いますが、
平穏無事にこの一週間が過ぎればと思います。


ルームシェアをすると、当然ですが、知らないお客さんがよく来ます。
家というよりも、ユースホステルみたいな感じに近い気がします。

他人と共同生活も、若いうちの経験かなぁと思って、
楽しむことにします♪

ま・・そんな若くないけどね(爆)




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
今韓国経由で上海に来ると、安いそうです。
ちなみに彼は横浜の子。


さすが世界の中心に咲く華!



オリンピック、あと何日で終わりですか・・・


一種目も見てない愛です!こんにちは(笑)



毎日ネットのニュースで、結果だけを見ていますが、開会式は見ましたよ!

あの日、TV見ようと思ったら、普段70チャンネル近くある番組が

たった3つしか映らなくて、かなりびっくりしました・・・

ちなみにまだ直っていません。



もう開会式関連のニュースは皆さんご覧になりましたよね。

私も嫌ってほど見ました。


でも、私が一番すごいと思ったことに、誰も触れてないんですよ・・


あの日、唯一映った 【 CCTV1 】 というチャンネルで見たんですが、

8時になる前に、沢山の男子が出てきて、光る太鼓叩いてましたよね?

で、10秒前くらいから、その光でカウントをはじめたんですが、


10!って時、実はCCTV1の時計は、まだ7時59分45秒くらいだったんですよ

なので、私、一体なんのカウントか分からず見てたんですが、
あれは8時まであと10秒だよってことだったんですよね。


頭に?沢山出しながら、そのカウントを見てました、私。


[カウント] [CCTV1の時計] 

10!   7:59:45

 9!   7:59:46
   
 8!   7:59:47

 7!   7:59:48

 6!   7:59:49

 5!   7:59:50  ← このあたりから、8時のカウントだと気がつく

 4!   7:59:51  ← あんだけ8にこだわったのに!ぶち壊し!?

 3!   7:59:52  ← やばいやばい!!!誰か気がつけ!!

 2!   7:59:53  ← あの集団を誰も止などできない・・

 1!   7:59:54  ← やっちまう1秒前・・

 


 0! 8:00:00  



えっ… (゜□゜;))) ええぇぇぇ!!!



すごい! どっちが間違ってたのか知らないけど

中国時空まで捻じ曲げた!!!!

いきなり8時になった!!!

これには驚きました!!

さすが世界の心に咲く華 中華人民共和国!

時間が7時だろうが、8時すぎてようが、カウントが0!ってなったら


8時なもんは8時!!!


誰が何いってもダメ!


8時っつったら8時なの!!


すごい~~ 近所のおばさんみたいだ~~ヽ(゚∀゚)ノ

強引にもほどがあるぅ~~ ヽ(゚∀゚)ノ

でもそういうところ、ツボ!



皆さんは、何が印象的でしたか?



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
開会式より、それが一番印象的でした(笑)



おもしろい広告



PCのファンが壊れて、しかも今夏なので20分つけていられれば
ラッキーな状態です・・ しかもマウスも使えないので
しばらく南京はかけそうにありません 泣きそうです


どうも私のPCはとてもとても古いので、もう部品がないようなんです・・



先日なんか違和感のあるポスターを見つけました





DSC03499.jpg


▲ これです


私よく分からないのですが、多分オリンピック選手ですよね?



なんでこんな方向見てピースなんでしょうか???



発見した時、思わず笑いました (´▽`)ノ




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
PC・・ もぉ 買い換えたい・・ 
日本に帰るまで買いかえれない・・・



おばあちゃんの家



また古い韓国映画を見ました



おばあちゃんの家

▲ 邦題: おばあちゃんの家

2002年の韓国映画です。


この映画、主人公のサンウ以外、みんな素人

感動する作品なので韓国で、とてもヒットしたそうなんですが




とにかく



とにかく



主人公のガキが!!




終始腹立つんですわヽ( `Д´)




とってもいいおばあちゃんに暴言吐くし
我がまま言うし、泣くし、いらんことするし、ホンマにこんな子供はごめんだと思います!

そこで韓国人の友達に聞いてみました。


Q 儒教の国韓国でも、こんな子供は多いですか?


A はい、とても多いです


子供育てるのも、大変そうですね・・・


この主人公はともかく、いい映画だと思います。
おばあちゃんが本当に素人なんだなぁ~って思いますし
まわりの人もの~んびりした感じで、田舎っていいなぁ~と思います。

とてもいい作品なので、是非一度ご覧ください☆


でも、子供の態度に、かなりムカつきはすると思います・・・・




おばあちゃんの家おばあちゃんの家
(2004/03/26)
イ・ジョンヒャンキム・ウルブン

商品詳細を見る



映画の詳細はこちら



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
中国に来てから、アジアの作品に触れる機会が増えました (´▽`)ノ


楽な仕事なんて、世の中にはない!



** お知らせ **

PCが今にも壊れそうです!!
今日修理に出します
もし、直りが遅ければ、少しお休みせざるを得ないかもしれません・・

よろしくお願いします (T_T)




これまで教師として、沢山のクラスを見てきましたが、

今見ているクラスほど、学級崩壊甚だしいクラスはありません!


ホンマ小猿どもめ… 

(#゚,_ゝ゚) キーキーキーキーうるさいんじゃ!!!


今までは自分なりに対応してきましたが

やはり母国語ではない言葉で、常にしかり、教えていくのはとても大変で、
どうもこのままでは、私の体力と気力が先に限界にきてしまうので、
仕方なく学校側の担当と話し合いを幾度も持つことにしました。

その先生曰く、ある中国人の先生もそのクラスを教えているそうで
その先生の影響が多大にあるとのこと。

その先生は、61歳男性で、もろ文革世代
学校の女教師を 【 ねぇちゃん 】 と呼び
教える日本語は 【 ○○さんは馬鹿です 】 など

今の生徒は、ろくすっぽ日本語話せないくせに
ろくでもない言葉をよく知っています。

例えば 【 ○○さんは変態です 】 とか 痴漢ですとか
頭が悪いですとか 死ねとか 出て行けとか

こんな悪い影響はもしかしたら日本のアニメやドラマからじゃないかと思っていましたが
なんのなんの!教師が原因だったんです。

がっかりです…


でも教師だけが原因とも言えません

本当に生徒の質が悪いすぎます。


そこで、私は


とても基本過ぎて情けなくなるような決まりを提示しました


見てあきれないでくださいね・・・



 ◎○◎ (私の苗字)授業参加の基本的厳守項目 ◎○◎


① 教科書を持参しなかった生徒は授業を受ける権利はない。
   万が一故意ではなく忘れた場合で、授業を受けたいという意思があれば
   事務所にて休憩時間内に教科書を借りておくこと。

② 授業中緊急の場合を除き、トイレ・タバコ・電話などで教室の外に出ない。

③ 授業中の携帯電話・ゲーム機器の使用禁止。

④ 授業中の私語は慎む。

⑤ 授業中物を食べない。 (飲み物は許可)

⑥ 授業は積極的に取り組み、また他の生徒の発言を茶化すなどの妨害をしない。

⑦ 教室内は常に清潔に保ち、ゴミなどを散乱させない。


以上の項目を厳守できない者に関しては、当日の授業参加権利を剥奪するものとする。


これを日本語と中国語で書いて張り出し、口でも言い聞かせてもらったんですが
どうですか?皆さん・・・  情けないでしょ・・・

日本の学級崩壊もひどいですが、中国も負けていませんよ・・・
あんなテレビで見る、短い鉛筆で必死に勉強している生徒は
上海では見たことがありません!!



私が、この中で自分で働いて学校に通っている人と聞くと
1人もいませんでしたので、

両親が皆さんが日本語を勉強したいという意思を尊重して出してくれた学費、
たった1元でも稼ぐのは本当に大変なのに貴方達これじゃ無駄遣いでしょ?
しかも勉強したい生徒の妨害して、そんな事は断じて許しません!!

と言ったら

「親は働くためにいるんだよ、勉強しようがすまいがそんなの関係ねぇじゃん」

って言われましたよ… 言い返すのも馬鹿馬鹿しくなりました。



しかし、中国の生徒はまだ親に対しては多少恐怖を感じているようで
学校側が授業の妨害をする目だった生徒の親に、電話で色々言ったそうです。

その生徒達のせいで、こなくなった生徒がいることも事実ですし、
とばっちり受けてる人は多いですから。


すると・・・

私に一通のメールが来ました


老师一直以来我确实不怎么听说.
也没有好好的学.
真的是非常对不起.

< 中略: この部分は言い訳です >

希望老师最后一次原谅我!
星期二还来上课,我一定好好听,我保证.


内容は許してください、ちゃんと勉強しますから!的な事なんですが

この子、同じ内容のメールをこれまで3回私によこしました!!

だから「最后一次原谅我!」「最後に」がついてるんですよ・・・



親に連絡した反応は多少あったようですが
これがいつまで保てるのか、全く保障なしです・・・
下手したら授業開始20分後また崩壊ですよ




あぁ。。。 教師って疲れる



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
本当はいい子達なんですけどね・・ 集団って怖いですね


南京旅行・其の六 ~ 南京大虐殺記念館へ ~

               


 ご覧頂く皆様へ
 
   本日記載の写真また内容は、一部衝撃的な物を含んでおります
 ご気分など優れない方、または内容に不快を感じる可能性のある方は
     閲覧をお控え頂きます様、何卒宜しくお願い申し上げます





8月1日(金) 午後3時過ぎ 土砂降り


明故宮を後にした私は
その足である場所に向かった。

研究調査で事前に足を運んだ中国人と日本人の友人に情報を聞いた時

「 …行きたいなら行けばいいけど、一人で行くのはおススメしない 」

と言われた場所です


ご存知の方も多いと思います   そう

DSC03599.jpg

▲ 南京大虐殺記念館です

その3

▲ 2004年にはまだ閑散とした記念館だったようですが
   現在はとても立派な建物へと変わっていました
※ この写真は2004年の物です

正直・・ 何からどう話していいのか分かりませんが
非難を受けることを覚悟で思いを書きたいです。
私の日記ですし、私がその時思ったことを残したいからです。

皆さんはこの記念館が、何の記念館かご存知でしょうか
インターネットで検索てしても、ざっと3万件はヒットするこの出来事は
日中戦争初期1937年(昭和12年)日本軍が当時の首都南京市を占領した際
約6週間(2ヶ月)にわたり、多数の中国軍捕虜や一般市民を
不法に虐殺したとされる事件であります。

日本では恐らく【南京大虐殺】という呼び名では学習しておらず
【南京虐殺】もしくは【南京事件】としていたと思います。

この問題は現在でも日本側と中国側、またその他の研究者の間で
死亡者数や他の出来事に関して様々な議論が続けられています。


話は変わり私の事なのですが

私の故郷広島は、世界最初の被爆都市として有名です。
また戦争の影響もあり、在日中国人・韓国人の方々が多く生活していらっしゃいました
その為幼少期より日本側から見た平和教育以外にも徹底的に教育されてきましたので
この南京の事件の映像・写真はすでに中学生の時に見ていました。
ですから、戦争に関する知識は、恐らく他県で生活してきた方よりも
染み付いていると思います。

そして私の母方の祖父は若かりし頃満州へ渡り、ロシアの捕虜になり
数年後、仲間の遺骨とともに引き上げ船で舞鶴へ戻ってきた人で、
父方の祖父は明治生まれでしたので、戦争という戦争は経験してきた人でした。

私の祖父は二人とも、戦争についてあまり話したがらない人でしたが
現在も健在の母方の祖父は、高齢になりやっと少しずつ話を聞かせて
くれるようになったんです。

敵軍に向かう友が、隣で頭を打ちぬかれた話
捕虜時代、食事がろくに取れずバタバタと死んでいく人を毎日見て
ロシア人が食べないわかめを海岸で拾い、ポケットにこっそり詰め込んで
仲間と食べていたなどです。

私が上海に来た当初、祖父は随分心配し手紙をくれました。
祖父が上海の地を踏んだのかどうかそれは分かりませんが
中国にいた祖父の目に映る上海は、ひどいところだったようです。



そんな一生懸命生きた二人の遺伝子を受けた私

そして平和教育も徹底的に受けた私

そして何より、今中国にいる私



色んな思いがあり、どうしてもこの記念館は行きたかったんです。


DSC03601.jpg

▲ 記念館の中は薄暗く、沢山の写真や遺品などが展示してありました

その一つ一つに中国語・英語・日本語で説明がありましたが
やはり、日本人としてそれを読むと、極端に解釈してると思うことも正直ありましたし
そんな訳し方しなくても・・と思う箇所も少なからずありました。

日本人ですから、漢字の意味はダイレクトに脳に伝わります。

大きく書かれた被害者数や【殺】という文字を見るたびに
心拍数が上がるのが分かりました。


その1

▲ これは2004年の写真です

その4

▲ 現在館内は撮影禁止になっていますが
   この写真と同じように、その時の遺骨を目にできる展示がしてありました



館内を歩く 日本人の私

周りはみんな中国人です

中国語で日本人の事を中傷します
同然です。こんなもの見たら誰だってそう言います。


何度も出てくる、人が殺される写真

日本兵のあざ笑う写真

日本刀を振りかざす兵隊

生首の山

転がる死体

子供の水死体

怯えた人たちの目

辱めにあった女性・・・


中学生の時に見た、あの映像が瞬時に蘇り、瞳孔が開くのが分かりました。

途中から私の耳には周りの発する 中国語の 【日本・riben】と
【日本人・ribenren】しか入らなくなってきました

頭の中で、自分がこの土地で今こうしていること
私の中国人の友達、そして日本語を学ぶ生徒達の事
家族と国を守るために戦った祖父の事、色んなことがめぐりました。

単純な思考ですが
【悪い】いや【悪くない】こんなことまで頭をめぐっていました。

展示の中には映像も数多くあり、その中には当時の事を知る
元日本兵の証言もありました。

彼らは

「やらなければ終わらないと思った」

そう言っていました。とても悲しいことです。
例え意に反していても、したことはしたこと
でも、したくないのにやらざるを得ない、こんな辛いこともありません。

戦争が何を生み出すのか私には理解できません。
中国人の友達が以前言っていたことは

「あまるから戦争になる」

という言葉でした。
2人いて、食べ物が2つだけなら問題ないのに
もし3つあったら、その1つを奪い合うことが戦争だと言いました。

そうでしょうか。
足りずに奪い合う戦争もあると思います。

でも、足りなくても余っても、戦争という手段が私は嫌いです。





沢山の展示品を目にしましたが、現在この記念館は本当に広くなっています
とても1・2時間では周りきれません。

暴風雨の中ここまで来ましたので、1時間半くらいしか時間がなく
結果途中まで見て警備員に追い出されてしまいました。


外は暴風雨、中国人が皆ロビーで雨宿りをしていたので
私もしばしそこで雨宿りをすることにしました。

一人の警備員が私に近寄ってきて、「貴方はどうやって帰るの?」と聞くので
「タクシーで帰りたいけど、この雨では難しいですね」と答えた。

すると警備員が私の中国語を聞いて

「あなた・・・日本人?それとも韓国人?」

私は正直に答えました。

「私は日本人です」

どんな事があっても、私が日本人であることは事実ですし、
ここで嘘をつくことは、自分を否定することのように、その時感じたからです。

その後彼は、雨宿りをしている数人の中国人に

「この子日本人だよ」

と言い出したので、少し覚悟をしました。
この展示を見て、何も思わないわけない。罵声を浴びせられるのかなって。

一人の中年男性が

「一人で来たの?なんで上海からわざわざここに?
  君はここがどんな場所だか分かって来たんだよね?」

と聞いてきたので、上記の事情を私なりに一生懸命説明しました。

彼は

「そう、わざわざ雨の中来てくれて有難う、私は嬉しいですよ」

と言ってくれましたが、その思いは複雑で、首を横に振りうつむく私に男性は

「あなたは悪くない」

そう伝えて雨の中どこかに行ってしまいました。


しばらくして、ここにいても警備員が帰れないだけだと思ったので
外にでることにしました。

DSC03605.jpg

▲ 道路はもう川になっていました

朝は小雨だったのに、私がこの記念館に着いてからは、大粒の雨そして風

記念館で会った人たちは、私に何も言わなかったが
当時この事件に関わった全ての人が私の上で泣いている気がした。

夕食を食べる気持ちがあまりなかったが、随分歩いたし
何か食べようと思った。

暴風雨の中、営業しているお店はほとんどない。
やっと見つけたお店は
日本料理屋で、仕方なくそこに入って少しだけ食べた。

南京の方、そして日本人の私が日本料理を食べる、作っているのは南京の人

なんだか複雑な味がした。


その夜ホテルに戻り、シャワーを浴び、ベッドに入ったが、全く眠れない。

疲れているはずなのに、沢山の事が頭の中から離れず眠れない。



そしてほとんど眠れないまま朝が来た。

今日はどんな思いで南京市内をめぐろうかと、思った。
あの史跡も、あの場所も、かつて日本人が占領した場所で
暴行や略奪などが行われた場所かもしれない。

最終日に資料館に行けば、こんな思いはしなかったとも思ったが
こんな気持ちで街をまわることも、きっと大事な事なんだと
はじめの気持ちを打ち消した。




後日色んな人にこの話をし、沢山の意見を頂いた。
日本を弁護するものもあったし、その逆もあった。
勿論どちらにも偏らない意見もあった。
責任を明確にする人、歴史的なことに基づいて話す人、
女性として、母としての意見を伝える人 本当に様々だった。

私は答えは一つではないと思っています。
それは全て人間によってなされ、人間が受けたことだから。

起こったことは一つでも、受ける人の思いは千差万別です。

しかしただ一つ、こうして考え続けること、忘れないことは
大切ではないかなと思いました。


今回の日記で、少しでも多くの方に、身近に起こっている争いについて
考えて頂く機会になればと、願ってやみません。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
私の個人的な思いで、気分を害された方がいらっしゃると思います。
本当にごめんなさい








 

生まれて初めて見た



先日日本にいるよし君と夜チャットしていて、私の夕食の話になりました。

その日の夕食は ミニトマトクラッカーにチーズ乗せたものだったので

その流れから【ミニトマト】の話になりました。



彼の家にはミニトマトがなっているそうで、
それがとにかく沢山実をつけているんですって♪

ミニトマトって、どこでも簡単に栽培できるので、とてもいいですよね (´▽`)ノ

品種によっては、鉢の中でこんもり成長するタイプもありますし、
ベランダでちょっとって事も可能です☆


それで、よし君の家のミニトマトなんですが
どうも話を聞いてると、見たことない形なんですよ


後日シャメが送られてきたんですが、











080811_0701~01

▲ そのミニトマトがこれです!



前日全部採ったと言っていたので、
多分落っこちたのしかなかったのかなと思いますが

これミニトマトなんですね!

ひょうたんみたいです (゜∀゜)

色は黄色で赤くはならないそうですよ~ (´▽`)ノ



080811_2225~01

▲ ちなみに中はこんな感じ♪

気になるので、送ってもらいました (´▽`)ノ


皆さんはご覧になったことがありますか??

私は生まれて初めてみました ヽ(゚∀゚)ノ


いつも見ているミニトマトなのに、まだまだ知らない野菜って沢山あるんですね!





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
日本に戻ったら、プチ農業がしたい~



南京旅行・其の五 ~ 獅子も人間も同じ ~

8月1日(金) 午後:小雨



南京博物院を後にし、昼食を取る

DSC03585.jpg

▲ こんなに!こんなに汚い厨房・・ 

でも、これはまだまともな方でした (゜□゜;)
周りはもっと汚いところばかりで… まぁ仕方ないです

麻婆豆腐酸辛湯

▲ 注文したのは【麻婆豆腐】と【酸辣汤】

野菜は洗ってなさそうだし、お肉も危険そうだったので、豆腐系にしました(笑)

皆さんは、この厨房見て食事できますか… 


お腹も少し落ち着いたので、そこから数分のところにある 【 明故宮 】 へ行きました

明故宮2

▲ いい具合に雨で浮き彫りになっています(笑) 結構広いですね

この 【 明故宮 】 は明朝の宮殿跡で、永楽帝の時代に北京へ遷都されるまで
明末に小朝廷の皇宮として使用されていました

現在は明故宮広場として整備されていてます
(注) 広場は道を挟んだ向こう側にも続いていますので、見落としのないように!

入場料1元と書いてありましたが、誰も払っていませんでした…
というより、受付の人もいませんでした… 雨だからかな(笑)

午門

▲ この門は 【 午門 】 

午門2

▲ ここまで色々写真を見ていただいてお分かり頂けると思うのですが

南京はとにかく木が多い!
なんと中国全土で、住民一人当たりの木が一番多いとか (´▽`)ノ
地元の人の話なので、真偽の程は定かではありませんが…

にしても!木が多い! 中国でこんなに鳥のさえずりを聴いたのははじめてかも(爆)

明故宮

▲ もっと奥に行くと、玉座がありました

写真をお願いしますと人に頼み、皇帝っぽく威張った感じで写りましたが、
傘を差したバックパッカーでは、威厳はゼロです(笑)

DSC03594.jpg

▲ かわいい獅子ママ発見♪

この獅子、2本の足でたっちしてる獅子なんですよ~ (´▽`)ノ かわいいね♪

日本にもいる獅子ですが、皆さんは雄と雌の区別はつきますか?

一番よく言われる見分け方は
子供を抱いている方がお母さん玉で遊んでいるのがお父さん ですが

私が小学生の時、どっかのおじさんだったか先生だったか、とにかく男の人
ある見分け方を教わりました (゜∀゜)ニヤ

それは、口を開けたのはお母さん口を閉じたのはお父さん というものでした

     

       ◎○◎ オッサン的理由 ◎○◎ 

いつもガミガミ言って口を閉じない → 女 ( お母さん )

いつもそのガミガミに耐え、歯食いしばる → 男 ( お父さん ) 




・・・

・・・・

オッサン… リアルすぎるよ (爆)


でもこれで私は、雄・雌の見分け方を覚えました (爆)
そして、この話はとりわけオッサンにうけます (笑)



話は随分それましたが、この 【 明故宮 】 ちょっともの寂しい感じですが
とても貫禄のある場所でした

そして皆さん♪ 獅子を見たら是非このネタを披露してみてください
【注】 オッサン限定


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
お~い まだ2日目も終わってないよぉ~~

感動で泣いたのにさ・・・


7月だったでしょうか?


jiquan.jpg

▲ このDVDを探しに行ったことがあったんですが

覚えていらっしゃいまっすか?


その時、違うDVDを買っていたんです

それは

「 Cherries 」 原題:櫻桃

昨日やっと見ることができました


中国の映画を見て、はじめて泣きました

内容なんですが
偶然拾った女の子を、母親として育てる知的障害の女性「櫻桃」の話


母の障害のために、いじめにあう事もあったり
女の子自身も次第に母親につらくあたるようになります。

子供は大きくなるにつれ、自分の母親が周りからどう見られているのか
という事を理解しはじめますが、
その純粋な母親の愛に、だんだん心を開いていく話です。


と・・・ ここまでは映画を見たよ~っていうご紹介だったんですが


私この日記を書くにあたり、もう少し詳しいデータを入手すべく
ネットで検索してみました

すると・・・



娘への「無償の愛」を描く映画「Cherries」は、「母の日」に合わせて


今月(2008年5月)8日から中国地区で上映スタートしている




・・・・

・・・・・

え゛ぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーー!!


買ったの7月! 7月だよ!!

 
もうDVDになったのかな??


2ヵ月後に海○版って出るもんですか??
しかも映画館で隠し撮りとかそんなんじゃなくて、おもいきり英語の字幕もありましたよ?

何??

え? 理解できんけど??

店頭に普通に置いてて・・ それでそれで・・

よさげだったし買ったんだけど



一体何ルート??



映画の情報と写真はこちら



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
知ってて買ったなら嬉しいだろうけど、知らないで買ったから
なんか不安・・


南京旅行・其の四 ~ 南京博物院 ~


8月1日(金) 午前:小雨


玄武湖をあとにし、一路南京博物院

南京博物院までは、バスを利用しました


南京博物院1

▲ 南京博物院到着!

南京博物院2
南京博物院3

▲ 【博物】と呼ばれるものは沢山ありますが、南京は【博物

これは中国最高峰の博物館のみ【院】の名であり
博物院と呼ばれるものは、北京の故宮博物院と、南京の2箇所のみなんです

日本の各地でも、この博物院所蔵の展覧会が開かれました

南京博物院4

▲ 入ってすぐ右にはこんな棒が野ざらしに

これはかつて、馬が逃げないように紐をつないでおいたものだそうです

南京博物院5
南京博物院6

▲ 先には獅子など様々な物が、彫刻れていて、見てて楽しかったです

後で、日本の展覧会のポスターを見たんですが
メインになっていたものが、外で雨ざらしになっていたので
な~んだ・・こんな扱いか・・ って、少しがっかりもしました・・・


中に入ると、沢山のブースがありました
まずはじめに見たのは、【 織物のブース 】

南京博物院7南京博物院8

▲ 色とりどりの刺繍が施された衣装も展示してありました

南京博物院9

▲ 前の写真(左)の右下にある小さな衣装

こんなに小さいのに本当によくできている♪

南京博物院10

▲ この織物は、こんなに大きな織機で仕上げられていました

南京博物院12

▲ しかも上下二人がかりなんですよ! 縞々の服の人見えますか? すごいよ (゜∀゜)


▼ 違うブースにはこんな物も

南京博物院13

これな~んだ ( '-' )
これは 昔使われていた 【 囲碁 】 です
なんかこっちの方がデザイン性が高い気がする(笑)

南京博物院14南京博物院15

▲ これは 【 超高級孫の手 】 (´▽`)ノ

はじめこれが何がさっぱり理解できなくて
恐らく学芸員であろう人に尋ねました
すると、帰ってきた答えが 【 孫の手 】 嘘?? 本当に??


南京博物院16


南京博物院17
 
▲ 中国の博物館に行って、いつも感心するのが


本当に仕事が細かい


南京博物院18

▲ 個人的には 【 桃のモチーフ 】 は大好き♪


あんなに早く起きたのに、じっくり見てたら時間があっという間に過ぎ
お腹もすいてきました・・・・

さて・・ お昼ご飯お昼ご飯


ということでまた明日~ ☆彡




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
長くてすみません(爆)

事件は会議室で起こってるんじゃない!



昨夜は北京オリンピック開催日でしたね

私は気分と体調が優れなかったので、せっかくの瞬間を無駄にしてしまいました

きっと今日の中国ブログはオリンピックだらけでしょうから
私は後日にしますね ヽ(゚∀゚)


南京旅行がことのほか長く、終わりそうにないので

間に関係ないのを挟みつつ、お送りすることにしました♪

毎日色々あるので、書かないと忘れますし、いつの話だ??ってなりそうですから~



さて


毎晩本当に寝苦しいです


一体どうしたことでしょうか??

… 夏ですからね、仕方ないんですけどね (涙)


昨朝こんなプチ事件がありました

言葉で説明が難しいので、またまたにしてみました(笑)
最近ぎこちない絵に頼りすぎて、それでなくてもない文章力が落ちています(涙)

寝るの図

▲ 私がいつも寝ているベッドの周りには、色々な物があります

携帯、目覚まし時計などです

エアコンはあるんですが、つけっぱなしで寝るのが苦手なので
付けたり消したりしながら寝るのが、になってしまいました


ブラインド(窓)に挟まれているせいか、早朝からこの場所はとても暑いです

目覚ましよりも、その暑さで目を覚ます事が、我が家の名物です (゜∀゜)ニヤ

昨朝、いつものように暑さで目を覚まし、時計を確認しようと思ったところ・・・



行方不明

▲ えっ… (゜□゜;))) 

♪ ジャン ジャン ジャンジャンっ ♪ ※ 踊る○○○○の曲とご一緒に


一夜にして… しかも私の就寝中に、何者かが小物だけを持ち去ったのです!


そう!事件は私の部屋で起こったのです!!



朝の8時… 寝ぼけ眼の私には、何が起こったのか全然理解できません  


でもねぇ・・・ 私もない脳みそでしばし考えましたよ

いくら貧乏でも、もっといい物あるさ・・

っつーかその前に起きるさ・・


でも無い事に変わりないので、とりあえず起きようとした次の瞬間!






集結



・・・ 犯人は


あたしだよぉ(爆)



どうやら夜中、リモコンが下に落ちたことも知らず
暑さにもがき苦しみ、手に取れるあらゆる物を、リモコン代わりに
押していたようなのです (;゚ロ゚)ヒイイイィィィィ!!!!



恐るべし猛暑!


教訓: 人を疑う前にまず己を疑え



私が寝返りをうった瞬間、事件は解決しました!
異例のスピード解決ですね(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
ボタンがある【携帯くん】【目覚ましくん】はひたすら押され・・・
【本さん】や【アロマさん】達にいたっては、ボタンもないですから・・
さぞ迷惑だったでしょう 

南京旅行・其の参 ~ 朝の散歩 ~


今夜8:08 オリンピック開会式ですね

とりあえず、見てみることにしますが
外には出ない方がいいと、周りの中国人にキツく言われました


それからもう一つ
昨日の【亀ゼリー】なんですが
頂いたコメント + 友人の意見を総合したところ、やっぱり煮出すんでしょうね(笑)
ホンマ まっっっったく 【煮出す】 という方法が、頭に浮かびませんでしたよ(爆)

世界の何人が、亀コリコリを想像するのか、不安になってきました(笑)


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

            昨日日記を読んでくださった皆さん
馬鹿な私の想像にお付き合いくださいまして、本当に有難うございました(感謝)

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*




今日の日記は引き続き南京です (´▽`)ノ



8月1日(金) 朝:小雨 



2日目7:00 一人修学旅行の朝は早い 眠い目をこすり起床

DSC03555.jpg

▲ 近所のお店で朝ごはん

お粥・ザーサイ・そしてケーキみたいな饅頭


食事を終え、そこから歩くこと15分

玄武湖1

▲ 見えてきました 【 玄武門 】

手前のおじさんがツボ(笑)

玄武湖2

▲ 立派な門ですね

この門をくぐると、そこは

DSC03558.jpg
 
▲ 【 玄武湖公園 】 です

写真中央少しこんもりした建物があります
あれが南京駅です、今ちょうど南京駅の湖を挟む向かい側にいるわけです

この湖、なんと黒龍が現れたという伝説があるんですよ

そして、宋・斉の王朝や呉の孫権
ここでで水軍の訓練を行ったことでも有名な湖です (´▽`)ノ

現在は周囲約15kmの公園で、南京市民の憩いの場にもなっています♪
この日も小雨の中、公園には沢山のお年寄りがワイワイ言ってましたよ

玄武湖3

▲ 森林と壁の間を散歩できるコースもありました

すごい数のが鳴いている中、一人のおばさんが
大声で叫んでました・・ これも鍛錬だそうです
( 正直怖かった・・ 日本なら警察来るかも・・ )

私が歩いたコースは無料でしたが、有料で入る場所もありました

朝の散歩は気持ちよかったです




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
南京のご紹介、まだまだ続きそうです



亀コリコリ?

 



今日南京の続きをご紹介しようと思ったのですが

南京の情報をできる限り詳しくご紹介したいので

違う話題をはさむことにしました




中国人女性と食事に行くと、結構高い確率で注文しているデザートがあります

これはスーパーでも売っているのですが


DSC03686.jpg

▲ これです ヽ(゚∀゚)ノ


DSC03687.jpg

▲ その名も 【 龟苓膏 ・ gui ling gao 】

【 龟 】 … 亀 
【 苓 】 … ブクリョウ(担子菌類サルノコシカケ系)
【 膏 】 … 濃いペースト状

ブクリョウ漢方で「利尿」「鎮痛」「鎮静」などに用います
ペースト状という意味がありますが、実際はゼリーです

DSC03688.jpg

▲ 中はこんな感じ~♪

ちょっとおいしそうに撮りましたが…









( ゚д゚ )ま-( ゚3゚ )ず゙ー( ゚A゚ )い-…ヽ( ゚∀゚)ノ…ゾォォォォォぃ!!!!


キャッホォ~イ




蜂蜜が入ってても、苦いです
コーヒーの苦さというよりは、薬の苦さに近いです



ただ!中国人曰く 【 美容に大変良い 】 と!!


食い尽くすしかねぇ… (愛密かな野望)



原料は 「水」 「白砂糖」 「蜂蜜 (蜂蜜以外の味・原味もある)」 
「龟苓膏粉 (淀粉・涼粉草・ブクリョウ・金銀花・蒲公英・)」

やっぱ亀いれちゃったか・・・

コリコリ

▲ 想像を言葉で表現するのが難しいので、絵にしてみました・・

一体亀のどの部分が入ってるんでしょうか??
私の想像では、甲羅部分をコリコリ入れてるのかな・・・って

まぁ、会社も1個2個作るんじゃないから
ミキサーみたいなので、粉々にするのかな・・ 想像したくない(涙)


とにもかくにも、美容にいいらしいので、是非食べてみてください(笑)




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
マズイと書きましたが、私はよく食べます
そんなに吐き出すような食べ物ではないですから、ご安心を!




南京旅行・其の弐 ~ 同情するなら部屋貸してくれ ~



7月31日(木)小雨 南京到着後





現在南京には地下鉄1号線が開通している 
そして2号線これは現在建設中です
開通すれば、東西南北を行き来でき、とても便利になりでしょうね♪

その地下鉄のチケットを見て驚きました


コイン

▲ そうコインなんですよ

入るときは 【 Suica 】 のようにコインをかざします
コインが小さいので、私は少し不便を感じました

出るときは、コインを投入口に入れます

こんなシステムははじめてみました (゜∀゜)


南京駅から玄武門駅まで向かいました



到着したのはもう夜の9時近く
それまで夕食を食べていなかったので、まずは夕食

DSC03554.jpg

▲ 南京は 【 鴨血粉丝汤 】 と呼ばれる食べ物が有名です



上海にも売っていますが、やはり本場で食べたいですよね♪

鴨血粉糸糸湯

▲ これは中にアヒルのモツを固めたもの
   香菜・ザーサイ・春雨などが入っていて、とてもヘルシーです

7元 / 1杯 でしたが、2年前は3元だったそうです

恐らくこれだけだとお腹がすきます
周りの人たちは、饅頭など他のものを持ち込んでいましたよ♪



腹ごしらえはできました!

ホテルですホテル! 問題はホテルですよ!!

日本ではホテルが見つかれば、住所・氏名などを記入し、すぐ手続きは済みますが
中国では必ず身分証明書が必要で、その証明書を出し次第
ホテル側は決められたものにその情報を記載します

そう、どこで誰が何をしているのかすぐ分かるようにって事です

実は私、パスポートを入管に預けていて
コピーと預り証、外国人住所登録証などなどしか持参していなかったのですが
事前に公安に問い合わせたところ、問題ないと言われたので
まったく心配していませんでした


ところが!!


現在オリンピック前!!
行くホテル行くホテル外国人だってだけで、シャットアウトです・・

思わず最後に飛び込んだ【宿住】という汚いホテル
ここならいいだろう・・ しかしやはりシャットアウト!!!!


・・・

「 じゃあ 私にこの雨の中、道で寝ろっていうの?? 」

と言いました

するとホテルの経営者

「 どこも見つからなかったら、従業員の部屋だったら貸すよ

   申し訳ないけど、今公安がいつ来て検査があるか分からないから
   
      こちらとしても、そんな危険は犯せないんだよ・・ 」


と言われてしまいました・・・

私はテロ○ストじゃないよ (-д- )


しかし、駄目だというのに食い下がっても
お風呂もない従業員ベッド(ベッドかどうかも分からない)で
南京初めての夜を明かす事は、断じてならない!!!! by 大和魂

・・・ ということで、しばらく考えて雨の中またホテル探し

もう10時近くなっていた



最後の最後に立ち寄ったホテル
そのロビーにいたころには、もう外は土砂降りだった

ロビーですぐ、正直に言った



愛: 「 すみません 私外国人なんですけど 泊まれますか? 」


経営者: 「 ・・・ なにじん? 」


愛: 「 に・・日本人っす 」

※ 後日の日記でご理解いただけると思うのですが
   初日、この状態で、しかも南京日本人ですっていうのは結構勇気がいりました・・


経営者: 「 日本人? 日本人なら泊まってもいいよ 」



万歳!!


ぜ~んぜん意味わかんないけど、日本人でよかったって事だよね(笑)


社長!あつく御礼申し上げ奉ります 


ということで、この日部屋で荷物を降ろせたのは
11時近かった・・・


また明日に続きます




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
危うく家なし子だった・・・


南京旅行・其の壱 ~ CRHで行こう ~

 

7月31日(木) 



私は仕事が終わってすぐ、上海駅に向かい南京行きのチケットを買いました


オリンピック前ということもあって
今とても警備が厳重です (;゚ロ゚)
荷物のX線検査から、身体検査まで駅に入るまでがとても面倒です

上海駅

▲ 平日といえど上海駅はいつも人が多い

これは第1待合室 1~8までこのくらい人がいますから、とにかく 人 人 人

今回は 中国新幹線CRH[和諧号] で南京に向かいます

これは2007年4月より運行していましたが、料金が高いので
今回初めて利用しました (゜∀゜)

和諧号

▲ これです

新幹線もどき
 
▲ 車体は真っ白で、これだけ見ると本当に新幹線みたいです

車内

▲ 車内はこんな感じです

中国の汽車に乗ったことがある方は、よく分かると思うのですが
それに比べると、本当に綺麗です☆

車内ではよく見回りの車掌が来て
足を台の上に上げるなとか、荷物棚にはこれは乗せるなとか
マナーアップというか教育につとめていました



ちなみに今後乗る方の為に切符の説明をしておきます

DSC03685.jpg

▲ これが中国の切符

日本のものとは色と厚みが違いますが、それ以外はほぼ同じです

・行き先 「上海 → 南京」
・電車番号 「D486次」
・車輌 「16」車
・席番号 「062」号
・出発時間 「18:18」

よく、自分の席に違う人が座っていますが
この人は人が来るまで座っているだけなので、ここは自分の席だと主張すれば
どいてくれますが・・・

以前これでもめてる人たちもいましたので要注意


私が乗ったCRHは、安徽省の合肥行きだったのですが
合肥まではつい最近開通したようです
そして上海からの停車駅は南京と合肥だけだったので
南京まで2時間もかかりませんでした! とても早い


南京駅2

▲ 南京駅到着!

南京駅は本当に綺麗でした
駅の前には【 玄武湖 】が広がっていますよ (´▽`)ノ
駅のまん前に湖なんて、なんだか素敵ですよね♪

この日到着が遅かったので、写真は撮りませんでしたが
最終日に撮ったので、また後日UPしますね♪


毎日暑いせいか、近隣住民がこの玄武湖に集まり、夕涼みをしていました♪
駅前は市民の憩いの場なんですね(´▽`)ノ

さて、ここから地下鉄で市内へ行き、まずはホテル探し・・・
それはまた明日!



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
前回の日帰り寧波も沢山書いてしまったけど
今回の南京は何回で終わるのか・・ 多少不安です



四川 中国 美しく 幸せ 




7月29日 いつものように仕事をし さて帰ろうかとその時

生徒から連絡があった


「 先生 日本人のコンサートチケットをもらいました

        先生がファンだと思って これをあげたいです 」



まっ♪ なんといい生徒だろうか チケットを無駄にしてはいけない

それでは遠慮なくいただきます (´▽`)ノ  と伝えました

しかし・・ 誰の・・・? って私が誰好きって知ってるのだろうか・・?


DSC03531.jpg

▲ なんと 【川中美幸】さんのコンサートでした (゜∀゜)ニヤ


勿論知ってますよ でもね
芸暦が私の人生より長い人・・ 歌もよく知りませんでした・・
ごめんなさい・・ でも音楽をこよなく愛する身・・行きました (´▽`)ノ


今回は5月に発生した 【四川大地震】のチャリティーライブだったみたいです

DSC03532.jpg

▲ どうやら上海と大阪は姉妹都市で、大阪出身の川中美幸さんが
   ここ上海でチャリティーをなさったようです


実は私、生まれて初めて【チャリティーライブ】に参加したのですが
これは中国だけなのか日本だけのか

とにかく来賓の多いこと多いこと・・・・・・

そして挨拶の多いこと多いこと・・・・・・

上海市人民対外友好協会副会長・大阪日中友好協会副会長 ←挨拶
橋本徹大阪府知事・平松郁夫大阪市長 ←メッセージ紹介
来賓紹介 (赤十字の人とかその他日本と中国の人数十名・・)



中国側の方の挨拶の中で
川中美幸さんの名前はとてもいいですと紹介され

【 四 と 国 しく せに 】

と説明されました 中国の方々から大きな拍手
たしかに、そんな事気がつかなかったよ!

DSC03533.jpg

▲ コンサートがはじまりました

比較的近い席で、こんな間近に演歌を聴くこともなかったので
とても新鮮でしたよ~♪

DSC03537.jpg

▲ 上海少年少女合唱団も美しい歌声を ♪ハァ~(´▽`(´▽`(´▽`)

DSC03540.jpg

▲ 最後はやっぱりエライ人が勢ぞろいして記念撮影


歌は全部で11曲披露されました♪
プロってやっぱりすごいですね(´▽`)ノ  声がとっても綺麗で力がありました!

はじめての演歌体験☆ しかも上海で(笑)
いい経験になりました(´▽`)ノ





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
今回印象深かった挨拶の中の言葉

【 災難にあった時、手を差し伸べる友こそ 真の友 】





韓国人街・散歩・私の写真






 
散歩で大切な物    カメラ  ノート  ペン  私の足







休憩

                2008 7月某日
                               掃除の君 何思う
     







錆びた鉄白い花

                                     2008 7月房宅前
                                   錆びた鉄 白い花 
 







バラック路線B&W一人背向ける地図B&W


                                  2008 7月 散歩にて
                                歩けば そこに 素敵なもの









水遊び

                                 2008 7月 紫藤路にて
                                    猛暑の水遊び












失われる路地












残されたオアシス


                                  残されたオアシス








にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
今回もいい散歩でした


                                    

作れる物は作ってみよう


さてさて、昨日 【1004超市】 ※日本語訳:天使スーパー の
お話をさせていただきましたが

何故そこに行ったかというと、前々日にお伝えしたとおり

DSC03514.jpg

▲ この中にある、ある物を作りたかったので、食材を買いにいったんです

そのある物とは焼肉を食べる時、お肉につける
【 쌈장 ・ サムジャン 】 です

写真で言うと、野菜の前にある小さな器に入った茶色の味噌です

日本では、焼肉のためのジャンというイメージが強いようですが
韓国では、野菜やお豆腐にもつけて食べるそうで、私はこのジャンが大好きです♪

料理が大嫌いな割りに、あれこれ挑戦したくなる
最近暑さでちょっと血迷ってるのかな(笑)
 

  ◎○◎ 作り方 ◎○◎

サムジャンは、家庭により作り方が異なります
火を通したりそうではなかったり、野菜を細かく切ったりすりおろしたり
材料も微妙に違うそうです

今回私が作ったのは、韓国の友人が教えてくれたものに
私が適当に色々加えたものですwww

DSC03523.jpg

▲ 材料はこちら (調味料を除く・写真の分量は関係ありません)

味噌・コチュジャン・にんにく・ねぎ・たまねぎ・干し海老

韓国の方はここに化学調味料を加えるそうですが
私は化学調味料が好きではないので、そのかわりかつお節とちりめん
うまみを出すことにしました (´▽`)ノ


DSC03524.jpgDSC03525.jpg

▲ 玉ねぎは摩り下ろし、にんにくはみじん切りでもいいですし
   摩り下ろしてもいいです。今回私は摩り下ろしました
   ねぎは食感を楽しめるようにみじん切りにします

これほどフードプロセッサーが欲しいと思ったことはありません(涙)

DSC03526.jpg

▲ ちりめん・干しエビ・かつお節・ごまを炒って細かくし入れます
   ごまも私が勝手に加えたものです。お好みで~

この時も包丁で頑張った・・ 文明の力に頼りたい

DSC03527.jpg

▲ 材料を混ぜ合わせます

まず、味噌とコチュジャンをいれます 次にごま油を加え
味を見ながら 砂糖(私はすり鉢がないのでミリンとオリゴ糖を入れました)と
お酒(私が勝手にそうしたので、入れても入れなくてもいいです)を加えます

DSC03528.jpg

▲ はぁ~い 完成しました♪

私の家は結構不便で、道具がそろっていないので
とても簡単な方法で作りましたが、道具がある方は火を通してみたり
干ししいたけを粉にして入れてもいいと思いますよ♪

ちなみに、化学調味料OKな方は
辛ラーメンのスープの素を半分加えると、味がよくなるそうです
これは韓国人から教わったマル秘レシピです(笑)


サニーレタスとお肉につけてもよし、野菜スティックにもよし
お豆腐や卵焼きにもあう万能味噌 【 サムジャン 】 
是非自分オリジナルのものを作ってみてください♪ 

市販の物よりおいしくできますよ☆



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
日本に帰ったら、もっと手の込んだサムジャンを作ってみたい☆





Home > 2008年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。