Home > 2008年06月

2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

本当は紹介したくない名店


人にはあまり知られたくない、自分だけの名店ってありませんか?

私は日本にいるときから、誰にも明かしていないお店を結構もっていました(笑)
ひとけのないJAZZ BAR とか、細い路地の小さなお寿司屋さんとか

今回ご紹介するのは、私が大好きなお店

実はあんまり紹介したくないんです(爆)

意地悪いでしょ (゜∀゜)ヒャッヒャッヒャッ

でも、本当にいいお店だし、上海の日記なんで、書きとめておきたくて♪


よし君が帰国する前日、最後に何を食べようかという話になり
中国最後は中華で締めることにしました

※ よし君は完全帰国しちゃいましたので(爆)


DSC03318-1.jpg


場所は

     乌鲁木齐中路(烏魯木斉中路:wu lu mu qi zhong lu)
             × 复兴西路(復興西路:fu xin xi lu)


お店の名前は

               【 九興館 】


周りはドイツやシンガポール大使館が立ち並ぶ、ひっそりとした場所です


ちなみにこの場所の周りには、とってもとっても素敵なアパートが沢山あって
いつもそこを通るたびに、胸がワクワクします(´▽`)ノ


九興館の中はこんな感じで、2階もありますよ♪

DSC03319-1.jpg

中国のレストランにしては、清潔感もあって、コザッパリしています

その日頼んだメニューは♪

DSC03321-1.jpg

☆ 蟹粉蛋 ( 10元 )

甘酸っぱくて、生姜がきいてて、大好きな一品
蟹が入っているようですが、卵と同化してよく分からない(爆)

DSC03322-1.jpg

☆ 魚香肉丝 ( 16元 )

中華の定番ですね♪ 私は【魚香】とつく料理が大好き♪

DSC03323-1.jpg

☆ セロリと百合根の炒め物 ( ?元 )


メモを忘れて、名前と値段が分かりません ごめんなさい
これよく見るメニューですよね♪私大好き(´▽`)ノ

DSC03324-1.jpg

☆ トマトとザーサイと卵のスープ ( ?元 )

これも分からない ごめんなさい
あっさりしてておいしかった~☆

その他にも

☆ 雪菜毛豆 ( 高菜と枝豆の炒め物 )
☆ 蒜泥黄瓜 ( キュウリの大蒜和え 6元 )
☆ 酢溜土豆丝 ( 8元 )
☆ 回鍋肉


などなどおススメです(´▽`)ノ

ここの料理は、日本人に合う中華だと思います
結構あっさりしてて、油も控えめですし、値段がお手ごろ♪

外国人向けの中華って高いんですが
ここはドローカル+低価格でありながら、とっても丁寧な料理を出してくれます☆

DSC03325-1.jpg

はぁ~い☆(´▽`)ノ  今回もいただきました☆三得利ビール
ホンマ回し者みたいになってますね(爆)
こんだけアピールしてるんだし、サントリーの人、ビールくれないかな(爆)
バーテンしてる時も、サントリーしか飲んでなかったぞ!!


でも、サントリービールをアピールしたかったんじゃなくて
このグラスを見てほしかったんです(゜∀゜)

これは上海語で こんにちはの意味の単語
共通語で言うと 【 你好 ni hao ニーハオ 】 ですね
上海語は、共通語(北京語)とは全く違うので、聞いても分かりません(爆)

これ耳で聞いて、カタカタにすると 【ノンホゥ】 と聞こえます
※ 私の耳です・・あまり当てにしないで下さいよ(爆)

ピンインで正確な発音をご覧下さい ↓ 皆さんご一緒に~♪ さんはいっ!

侬好 nong3 hao2 

上海っぽくて、なかなか素敵なグラスですね(´▽`)ノ


さてさて


中華ってとにかく多いんで全部食べ切れません
食べきる必要がないってよく言われますが
食べ物を粗末にするのは、あまり好きではありません

DSC03329.jpg
↑ 右の袋はスープ・・

それでいつも、お持ち帰りするんです~ 次の日のご飯に♪

【 お持ち帰り 】という単語、恐らく辞書には 【 带走 dai zou 】 とあると思います
これもよく使いますが、それよりもよく使い、辞書にはない言葉として
【 打包 da bao 】 という単語があります

生徒にもよく話しますが、言葉は生きていますから、どうしても辞書では
分からないニュアンスとか、使う頻度など、その場にいなければ分かりませんね


さてさて、最後になりましたが、ここのとっても素敵なおじさんをご紹介します☆

DSC03326-1.jpg 店長の牛仔さんです

恥ずかしそうなので、小さめに登場してもらいました(´▽`)ノ
私達がお邪魔すると、いつもあたたかく出迎えてくれる
本当に優しいおじさんですよ~♪


もし上海で、高級中華は食べ飽きちゃった・・と思ったら
家庭的な雰囲気の【九興館】へ足を運んでみてください(´▽`)ノ

私が本当は教えたくない名店ですよ!きっとご満足いただけると思います♪



** 追記の笑い話 **

私が初めてここに足を運んでから、今日まで店員はマッチョの若い男だけ
初めて食べた日なんて、客までみんな男だった・・

まさかこの店は??と思い
ゲ○の友人(日本人)にこの店を紹介した
彼曰く違うらしい 私も今となっては違うと思います
※ ゲ○には違うかどうかが分かるらしい(笑)

しかもその日2階から、私の担当医が降りてきて(これまた同僚の男達と)
「やぁ~愛さん~」って先生も???って思ったよ(笑)


ゲ○友達が食事を終えて一言

【 料理すごくおいしかったし、店員もマッチョだった~☆

  さすが <九>人の男が <興>奮する <館>(やかた) だね! 】


わろたっ www

笑点かよ!! うますぎるよっっ  ァ'`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、,、,、




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
九興館ともども よろしくお願いします☆



スポンサーサイト

ウッジャウジャ


夏と言えばスイカですね
ホンマ路上のあちこちでスイカ見ますよ

大げさじゃなくて、中国の人口と同じくらいウッジャウジャ溢れてます(爆)


DSC03347-1.jpg

▲ ここは果物屋さんではなく、ただの歩道ですが・・

誰彼となくスイカを売っていますよ・・
それだけ取れて、それだけ夏には欠かせない食べ物なんでしょうね(´▽`)ノ

私もここではないですが、スイカを買いました
1斤 / 0.5㌔ 1.3元のスイカですが、とても甘くておいしかったです

私は一度中国のスイカで気分が悪くなったのですが
この甘いスイカたちは、中国の水を思いっきり吸い込んで育ってるわけで
それが果たして体にいいもんだか悪いもんだか・・ いまだ不明であります・・





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
スイカの名産地~♪ スイカの名産地~♪


元気の源 朝ごはん



朝から市場へ買い物に行ったので、ついでに家の前にあるお店で
朝ご飯を買う事にしました

皆さんもご存知の通り、中国の朝ごはんは種類が豊富です☆
お粥やお饅頭・揚げ物・餃子・豆乳・豆腐などなど 
それはもう多種多様です

私がいつも行くお店は、家族で営まれている、小さなお店です(´▽`)ノ

DSC03345-1.jpg

▲ ここは、肉まんとか野菜まん 豆乳などなどを売っています
   中国ではこういったお店、沢山あるんですよ~♪

DSC03344-1.jpg

▲ あ!子猫 首輪してる・・ けどかわいい(´▽`)ノ
   何気にこのタイルも好き♪


私はここで、いつも肉まんじゃなくてあるものを買います

DSC03346-1.jpg

▲ 中国のクレープとでもいいましょうか
   竹ひごで器用に伸ばしていきますよ~ 
   ドラム缶のサイズですから、結構大きいでしょ~(´▽`)ノ

DSC03348-1.jpg

▲ できあがりは、こんな感じです(゜∀゜)
   両手に荷物を持っていたので、うまく撮影できず・・ 伝わりますか?
  
中にはザーサイ・葱・卵・香菜
辛い味噌・甘い味噌・パリパリした揚げ物
が入っています
以前安徽省で同じ食べましたが、地域により中身が異なるようです
上海人曰く、このパリパリ揚げは上海のにしか入ってないとか!?

ちなみにお値段は 2.3元/1つ これも場所によりけりです
大きくて、一つ食べれば満腹になりますよ(´▽`)ノ
私はこれが大好きです~☆ 

中国にいらしたら、ホテルの朝ご飯もいいですが
【お腹に自信がある方】は是非色々街にある朝ごはんを
試してみてくださいね(゜∀゜)ニヤニヤ



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
何でも食べられる自分に感謝(笑)

絶対許さん!!!



鉄のパンツが欲しい・・・




こんにちは愛です・・



今日痴漢にあいましたよ!!!!!


しかも中国これで4回目ですよ!!!


ホンマ 死ね! って思います


中国語で痴漢という言葉がとっさに出てこず
※ ちなみに 【色狼】とか【色鬼】 とかいいます


異国の地で主張しても【俺じゃねぇ】とか言われたら最悪じゃないですか


そんで、何も言わずに お腹


思い切りぶん殴ってやりました!!


殴って文句言わない = 間違いなくコイツ!!

降りるまでずっと睨み付け
相手もえらいオドオドしていました 死あるのみ!


中国って人口多いので、公共の乗り物に乗っていても
当たってるだけなのか、痴漢なのかよく分からないのも現実です



でもそれを考慮しても



確実に4回・・・・


少なくとも4回はされました!


しかも全部バスでね!!!



なんででしょう・・ 私 【変質者 ※主に露出系】 とか 【痴漢】 とか
日本にいる時からよくあってたんですよね・・・
友達にも不思議がられるくらいに・・・

なんか中国来てまで、こんな目にあうと
もしかして自分が悪いんじゃないかとすら錯覚するけど

絶対やる方が悪い!!!


生徒に授業前話したら

① 慣れるしかない 
② 綺麗な証拠だ
③ されるうちが華

などなど まぁようもヨイショも含め勝手な事が言えるもんだと思って ハァ━(-д-;)━ァ...
①なんて論外でしょ!! そんなもん慣れたかねぇや!


今日はかなり口が悪いですが、許してください
全身の血が汚された思いです 
多分男性には分からないですよね・・ この屈辱と悔しさは・・
なんか分からないであろう、男性にもムカついてきたヽ( `Д´)ノちくしょ!!


女性の皆さん気をつけてください


私はここに断言します!!



痴漢は万国共通です!!! 


どの国に行っても絶対います!!!





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
セーラームーン様・・ どうか月に代わってセッカンしてやって下さい!!
お仕置きぐらいじゃ足りません・・ どうか・・ どうか・・


有難うございました!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

暇を持て余すと、童心にかえる?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

自分の尺度を越えると・・



あまりにもスケールの大きなものを見ると
何がなんだか分からなくなってきますね(゜∀゜)

私の普段の世界なんて、せいぜい数メートルなんで
こんなの見ると、きっと脳がパニくるんでしょうね~(笑)

昨日お伝えした金茂ビルの隣には、それを超える高さのビルが
建築の真っ最中なのですが

二つ並んでいると、高いんだか低いんだか、ビルなんだか・・
訳が分からなくなってきます

だって金茂ビルだって、こんなに高いんですよ・・ ↓ ↓
下のマンションだって、結構高いのに・・

DSC03284-1.jpg


ということで、下にいる時握って写真を撮ってみました♪


DSC03277-1.jpg


握るといつもの自分の世界に入って、親近感が沸きました(笑)





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
思考カイロが 数メートル単位です(笑)


連続の美しさ


金茂大厦は、展望台からの眺めが美しいだけじゃなくて
内側もとっても綺麗なんですよ(´▽`)ノ

ここはこのビルの上層階にあるホテルです
勿論これがビル内部の全てではなく、ホテルだけが吹き抜けで
上からそれを見ることができるんです (´▽`)ノ


DSC03287.jpg

                             2008 6/12 金茂大厦にて
                                 吸い込まれる螺旋







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
観光地、人気があるんだから、一度は行ってみる価値ありますね♪




一番高い上海


先日日本から上海へいらっしゃった方の案内で
上海で一番高いビルの展望台に行きました(´▽`)ノ

本来なら私が案内しなければならないところなんですが
申し訳ない気持ちと、初めての場所という事で、ワクワクも沢山でした♪

あまり写真は撮らなかったのですが
とても高くて眺めのいい所でしたよ(゜∀゜)
必ず晴れた日に行ってください!本当に高いので
多分天気が悪かったら、何も見えません(涙)




DSC03288-2.jpg

                             2008 6/12 金茂大厦にて
                                    発展を望む






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
あまりに高いと、高いんだか低いんだか分からなくなります(爆)


                               

みんな違って、それがいい


先日日本からいらっしゃった方と、ある場所に行き
※ いつかその事もご紹介したいです(´▽`)ノ

食事をご一緒させていただいた後で、その下の階にある
雑貨屋さんに立ち寄りました♪


そこで、こんなかわいらしいコップを見つけましたよ(´▽`)ノ


DSC03297.jpg


何に見えます?季節外れですが、雪だるまです(゜∀゜)
何がかわいいって、この雪だるま、みんな違う顔してるんです
しかもかなり適当なつくりです(爆)


DSC03289.jpgDSC03290.jpgDSC03294.jpgDSC03295.jpgDSC03292.jpgDSC03293.jpg


どの雪だるまが好きですか?

好きな物は長く使いたい方なので、この雪だるまに名前がつくまで
大事に使いたいと思います( '-' )( '-' )



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
雪だるま・ペンギン・金太郎飴・・色んな物に見えてきた(笑)




パッケージに魅せられる



病人を連れ出し、散歩へ
夕方しか出歩く事はできないけど、ずっと病室にいるのも
すごく退屈だし、体力もみるみる落ちていきますね

散歩の前に、近くのスーパーでアイスクリームを買うことにしました


DSC03305.jpg


病人に持たせて撮影しました(爆)
かわいいでしょ~ 素朴なパッケージ♪
これは【緑豆】なんですが、この他にも【小豆】【塩味】がありますよ(´▽`)ノ


DSC03306.jpg


霜でちょっと見えにくいですが、中には緑豆が沢山入っていて
そんなに甘くなく、おいしかったですよ~(´▽`)ノ
でも実は私、アイスがあんまり好きじゃないので、量が少し多すぎました

お値段は 1本 1元
私がはじめて中国に来た時は、1本5角だったんですが、倍になっちゃいましたね

最近は、日本と同じ様なパッケージのアイスの方が多いですが
こんな素朴なものも、残して欲しいと思います(´▽`)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
病人にも、甘いものは必要ですね(´▽`)ノ

針を打つ場所


病院で嫌なこと、多分皆さん同じだと思うんですが

注射って上位に入りませんか?

点滴と注射 日本では大体左腕肘の内側に打ちませんか?

中国では、手が自由に使えるようにという事で、点滴は手の甲
解熱などの注射はお尻に打つんですよ・・・


DSC03233-1.jpg
↑ よし君のお尻(゜∀゜)

手の甲に針を打つのって、日本では血管が見つからないお年寄りが
しているのを見ませんか?
初めて打つときは、すごく怖かったです・・

お尻の注射


ダーツみたいな持ち方で

グザッ!と刺すんです!!



で、音がね!!!
もぉなんとも形容しがたい音

ジャグィリィ!!!!

って!!!! 横の繊維を縦に突き刺してる感じです!!

((゚Д゚ll))ガクガク 怖い怖い


あれ見たら、中国で注射は絶対したくないと思いますよ・・



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
痛みにめっぽう弱い私・・ 注射怖いです

どうか当たりますように♪



今日も病院食を運ぶおばさんがやってくる


DSC03262.jpg


赤い服の人は、前回ご紹介したお手伝いさん
蝶ネクタイした人もいるんですよ(´▽`)ノ

中央の女性が、いつもよし君にご飯を運んでくれるおばさん

私がここに座っていたら、ご飯できたから食べさせてあげて~って言われた


今日は当たりなのかハズレなのか・・ 



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
おいしいご飯は、幸せな気持ちになれますね♪



無駄も無駄じゃないのかも


突然ですが


中国って、とにかく無駄が多い


レストランにやたらといるウエイトレス

美容院でドアの開け閉めだけする店員2名
狛犬みたいだよ・・ 両サイドに立ってたらさ・・

前回ご紹介したエレベーターおっさん

などなど・・・ とにかく無駄だらけ

まぁ 人口多いからいいんですけどね・・



そんな事が病院にも多いんです

あぁ・・ この仕事っているんだろうか??って思うことが多々・・


DSC03260.jpg

この緑の服の方、何をする人か分かりますか?

この方は、お手伝いさんです
どういうルールの下働いてらっしゃるのか、よく分かりませんが
主に病院内を移動する時についてきます

この仕事をしている人が、院内にウジャウジャいるので
はじめは、何事かと思いましたし、なんて無駄なんだ!って思ったんですが

DSC03259.jpg

昨日この仕事をジーっと観察していたら
この人たちが、サボりながら患者さんの話し合い手になっていて
それはそれでとてもいい事なんじゃないかなって思いました

入院した事がある方、もしくは毎日看病した方ならご理解いただけると思うんですが
病院ってすこぶる退屈なんですよね・・

特にお年寄りの話相手って、万国共通で大変だと思うんです(爆)

それを適当な返事であるにせよ、相手してあげるって事は
患者さんにとっても嬉しい事であり、退屈しのぎにもなるんじゃないかなって思いました


病気の人には、何が支えになるか分かりませんから
病院に多少の無駄があることは、いいのかもしれませんね(゜∀゜)





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
私も誰かの為になりたいなぁ~♪


ホンマめんどくせぇ!!

DSC03252.jpg


こんにちは(´▽`)ノ
今日も病院と学校と家の行き来です ハァ━(-д-;)━ァ...

いつもこの病院の↑ ↑ この場所 ↓ ↓ に行っています

DSC03251.jpg

やっぱり外国人が、中国人と同じ環境で入院生活を送るのは難しいようで
こういった少し特別な病棟で過ごす方が多いようです

ここはまだ大きい病院なので、施設もそこそこいいんですが
普通のところとか運ばれたら、さぞかし怖いでしょうね・・


さてさて

もし皆さんが中国で入院することになったら、とても煩雑だと思います
とりわけ私が煩雑だと思ったことを今日はご紹介しますね(゚д゚)



まず入院が決まったら、入院の手続きをするカウンターに行きます

DSC03255.jpg


私的にはこの時点でメンドイ・・  なんでかっていうと
パンフレットに書いてある料金と、口で言っている料金が違ったり
ある人は即日入院可とか言ってるのに、ある人はそうじゃないという事があったり・・


とにかくマニュアルが曖昧すぎて分からないんですよ・・


次にメンドイ事


いちいち薬を買いに行かせてから

投与すること



DSC03253.jpg

ある薬は、お医者さんから処方箋をもらい、まずこのカウンターに行き
その薬の料金を支払います

次に

DSC03254.jpg

この場所で、その領収書と処方箋を提出し、薬の受け渡しを待ちます
その後薬を手に病室に戻り、看護婦に手渡し、やっと投与されるんです


ホンマめんどくせぇ!!


付き添いいたらいいけど、いなかったら病人にやらせんの??って思うと
ホンマ理解できません・・


それから、もう一個めんどい事・・


DSC03257.jpg


なんだと思いますか?

各エレベーターに、操作する人が乗っている・・
※ ボタン押すだけ

まぁ・・病人に優しいって言えばそれまでだけど
それでなくても人口多い中国で、エレベーター乗ったら
重量オーバーでビービーなるんですよハァ━(-д-;)━ァ...



【お前がその箱を持って降りろ!!】


って思うんですが、病人が次のエレベーターを待ちます・・
いやいやおかしいだろう・・


ここ一週間の病院生活で私が 【 めんどい + 変 】って思ったことです・・
皆さんはどう思いますか?こっちの方がいいと思いますか?
私はやっぱり日本のシステムの方がいいなぁ・・




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
何はともあれ、健康第一!

死に直面



2008年6月10日(火) 午後7時


隣の病室の方が亡くなりました・・


私こんなにリアルに病院で人が亡くなったのを
初めて体験して・・


しかも隣ですよ 隣!!


お昼過ぎくらいから、人が沢山集まりだして
ある人は何かの相談、ある人は不安そうな表情


午後6時40分くらいから、シクシクという小さな泣き声
そして午後7時、沢山集まっていた人が、一斉に泣き出した
恐らくその時間になくなったんでしょうね

一番よく聞こえたのは若い女性の声

【 爸爸!! 爸爸!! 爸爸!!】

お父さん!お父さん!!と泣き叫ぶ声・・


よし君は外傷で入院してるので、大丈夫ですけど
何かの病気で入院している人が、この大きな声を聞くと
とても不安になるんじゃないかと心配しました

しばらくすると、皆泣き止み、今度は一部の方々が葬儀の話をしていました

日本では遺体を棺おけに入れて、葬儀をしますが
中国では自宅に遺体を置く事は禁止されており、亡くなった遺体は
一時的に病院もしくは葬儀場に預かってもらうそうです

遺体がない葬儀って、どんな気持ちなんでしょうか・・


私はこういう事態がはじめてだったので、少しうろたえてしまいましたが
実はまだお亡くなりになる前に、よし君の病室に来た看護婦さんに
様態を聞いたのですが

彼女はあっさり

【 隣?まだ死んでないよ 】

って言ったんですよ・・
看護婦さんは、もう人の生き死にに慣れてるんでしょうか・・

遺体が遺体安置所に運ばれた後、皆さんテキパキと
片付けたり掃除したりされていました

つい先ほどまで命を永らえる為使われていた医療器具を
看護婦は次々と暗闇の廊下の向こうへと運びます
その光景は、なんとも言葉にできない気持ちにさせました




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



生死に対する考え方


突然ですが  病院で・・



多分・・見ちゃいけないものを見ましたよ・・




えぇ・・



そうです・・



それですよ・・











【 死体 】



普通に外来の人とか、子供とかレントゲン待ちの人とかいる中

普通にタンカーに乗ってて・・・ 

黒いシート頭からつま先まで軽くかけられてて・・・

でも、微妙に見えてて・・・


しかも一般の人が使うエレベーターに一緒に乗って上の階へ・・・


どうしても理解できない・・

勿論写真なんて撮れない



友達がインドを放浪してた時、ガンジス川に死体が浮いてたりとか
その川辺で焼かれてたりするのを見て
人間の生死や生き方に対する考えが変わったって、言ってましたが

なんとなく分かる気がしました



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
生きるってなんでしょうね・・

中国の病院食



よし君が入院して、数日が過ぎました
私もこちらに来て、何度か病院にはお世話になったんですが
さすがに何日も寝泊りすることがなかったので
知らなかった事が沢山です(´▽`)ノ

今日ご紹介するのは


中国の 【 病院食 】 です


日本でも病院食、おいしくないってよく言いますよね
なんていうか、味が薄いとかなんとか・・

祖父が入院した時は、まず離乳食のようなものから
だんだん普通の食事になっていったのですが
中国ってどうなんだろう



DSC03239.jpgDSC03240.jpg

このプレートとスープで一食です

DSC03243.jpgDSC03244.jpg


とりあえず ご飯の飛び散りっぷりが半端ないです(爆)

病人って食欲ないんだから、せめてもっと見た目綺麗に入れてくれれば・・
とか思うんですけど、そんなのかまっちゃいられないんでしょうね

ちなみに彼が今いる部屋は個室で、多分その病院では一番いい施設だと思うんですが
それでもコレですよ・・


で、すごいのが!


前日に、食事担当の人が、3つくらいあるおかずから
何がいいか聞きにくるんですよ(゜∀゜) しかも三食分



例えば
朝ごはんはお粥がメインなんですが
もう一品は【肉まん】がいいか【シュウマイ】がいいかって
・・ 炭水化物ばっかじゃんって思いましたけどね(゜∀゜)

そして気になるお味なんですが

味に当たりハズレはあるものの、そんなマズくて食べれないってことは
全然ありませんよ(´▽`)ノ


ただね・・


油まみれだけど・・・(涙)


彼は外傷で入院なんで、いいけど
もしこれみんな同じメニューだったら、きついだろうな~って
そう思うのは、日本人だからでしょうか??


外傷で入院しているのに病院食を食べているよし君が、あまりに不憫なので
病室でこんなものを作ってみました~♪

DSC03232.jpg

たらこスパゲティー♪

ここ、有難いことにレンジがあるんですよ
なので、家にあったこんなものを使って ↓ レンジで作りました☆
これはレンジでバスタを茹でることができる物なんですが
やっぱりパスタって茹でたてがおいしいですよね~♪

DSC03231.jpg

これいいですね♪ 家には鍋があるので使わなかったのですが
鍋で茹でるのと同じように、パスタが仕上がりました☆

ふたをよく見ると


【 Made in JAPAN 】


よくやった!! 感動した!! 日本人でよかった!!


面白いので、レンジで色々つくってみようと思っています

病院の事、色々ありすぎてどうしよう・・(爆)
また今度ご紹介できればなぁ~って思います

多分日本にいてよかったって思う人、沢山いると思いますよ(笑)




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
文明の力万歳! 


かわいい赤ちゃん


DSC03229.jpg


見て下さい~これ♪

金魚の赤ちゃんです(´▽`)ノ

かわいいでしょ~♪♪♪


先日生花市場に行って、その近くにある熱帯魚屋さんで見つけました
本当は欲しかったのですが、すぐ死んでしまうって聞いたので
このまま皆で暮らしたほうが幸せかなって思って、買いませんでした

この市場、色んな生き物がいて面白いです(´▽`)ノ
ワニ亀とか、蛇とか、熱帯魚とか、錦鯉とか・・

そういうのは苦手ですが、この金魚の赤ちゃんは
本当にかわいかったです☆

上海にお住まいの方は、是非遊びに行って見て下さい♪




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
一匹でも多く大人になって欲しいです( '-' )( ,_, )




不便な中国で能力をUP?


上海も梅雨に入ったのか、どうもジメジメしていて
ヤンチャして折った腕の関節部分が、とても痛いです(爆)


さてさて、疲れると甘いものが食べたくなるってよく聞きますが
あれって本当ですね(゜∀゜)

中国で甘いものって沢山あります
特に上海は、料理もとても甘いので、逆に辛いものが食べたくなるんですが
疲れた時は別です♪

私、チョコレート(ビター)に目がないのですが
こちらのチョコレート(お菓子全般)って本当にマズイ!!
素人の勝手な憶測ですが、多分材料がよくないから
仮に一生懸命作っても、そんなにおいしいものってできないんじゃないかなって


でもどうしても食べたいんですよ・・ 分かってもらえますか・・ この気持ち


ということで自分でケーキ焼く事にしました♪

オーブンがないので、炊飯器を使って焼いたのですが
結構うまく焼けました

DSC03227.jpg

DSC03228.jpg

おもいっきり炊飯器型ですが、ビターなチョコレートケーキができました♪

中国に来て、本当に不便な事が多すぎます
日本で当然だったことが、当然じゃなかったり
機械がすることが、いまだに人間の手で行われていたりなどなど

でも、そのお陰で色んなことに挑戦するようになって
色んなことができるようになりました

それはある意味中国に感謝ですね(゜∀゜)ニヤニヤ


今度は何に不便を感じて、何をするのか自分でも楽しみです♪



 ** おまけ **


DSC03230.jpg


この前スモモを買いに行ったら、こんなのがありました
スモモの仲良しさん♪ かわいかったので撮りました(´▽`)ノ
よし君は「・・奇形の何がかわいいんだ」って言ってました(爆)



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
ある意味前向きな私♪ よろしくお願いします(′▽`)ノ

動物B&W


狛犬

                          2008 6/2  天一閣にて
                            歴史を眺めてきたもの


店主

                               2008 6/2 七宝にて
                             犬の店主 今日も夜勤







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
寧波の写真ですが よろしくお願いします(′▽`)ノ



寧波の旅 其の七 ~ お気軽水郷~ + プチ報告

寧波の旅いよいよ最終日です

ある方に、ランキングが下がってるから、上海の情報にしたら?って
アドバイスを頂いたのですが
もともと自分が老後に見て、懐かしめばいいかなぁ~って思って書いていて
ランキングは、おまけみたいな感じなので、大丈夫ですよぉ~ (´▽`)ノ☆
あんまり寧波づくしなので、ご心配かけちゃったみたいですね(笑)


さてさて
この日、もし早く帰宅できたら、一緒にウィグル料理を食べようと思っていたんです
実は、去年初めて彼と食事をした場所なのですが、場所がちょっと不便で
なかなか行けなかったんです

上海には比較的早く戻れたのですが、まだお腹の中のKFCが暴れてて
これはとても羊肉を食べれる感じじゃないぞってことで、急遽場所を変更しました


上海近郊にはいくつも有名は水郷があります
代表的なところで言うと、やっぱり 【 蘇州 】 ここはとても有名ですね
その他にも、沢山の水郷がありますが、ちょっと行ってきますって距離ではありません

実は今回私達が夕食の場所として選んだのも、水郷なんですが
そこは、上海から地下鉄やバスなどで簡単に行く事ができる
時間的にもとても近いんですよ(´▽`)ノ

DSC03217.jpg

遠くの看板が少し見えますか?
場所の名前は 【 七宝 】 です

DSC03218-1.jpg

DSC03220-1.jpg

平日、しかも到着時間が遅かったということで、人はとても少なかったです
土日になると、さすがにここもすごい人で賑わいます
観光客というよりは、地元の人が多い印象です
 

ここには、以前ご紹介した 【 小吃 】 と呼ばれる軽食が
沢山売られていて、見ているだけでも面白いです
すずめの串刺しとか、豚の鼻とか、日本では普段見ないものも売っていますよ


私達は、以前初めてここに一緒に来た時に食べたお店に行く事にしました
多分二人共、思い出をたどるのが好きなんですね(笑)

そこは小籠包やワンタンのお店なんですが、安くておいしいですよ♪

DSC03224.jpg

注文したのは、ワンタン♪ ちなみにお値段は~

ワンタン   6元 / 1杯 

DSC03225.jpg

お店の照明の具合で、ちょっと青白く見えますが、とてもおいしかったです♪

七宝は、もし上海観光で、自由行動があったら気軽に行ける場所ですので
水郷に行きたかったけど、時間が・・ という方は是非足を運んでみてくださいね♪

ちなみに車でお越しの方、近くに大きなパーキングがあります
料金は10元です(´▽`)ノ


さて! 今回の旅費ですが、2人で


総額 【 587.9元 】 (ガソリン代含む)

すごい!用意したお金の半額以下だ~(´▽`)ノ ☆

やっぱり一番の出費は交通費ですね
それ以外はほとんどかかっていません(というより、お金使うことをしてないんですが・・)


私の日記をご覧になられて、多分ご理解いただけると思うのですが

私の日常は、決して贅沢なものではありません
なので、どんな旅先でも豪華なホテルに泊まりたい!とか 
超有名レストランで食事がしたい!という方には
参考にならないと思います(爆)


決してケチってるわけではなくて(笑) 高くていいものは勿論いいです
私もちょっと値の張る食事をすることもありますし
いいホテルに泊まることも勿論あります

でも安くていいものがあれば、それでいいと思うし、
値段や周りの評価云々抜きにして、自分が楽しい!素敵!と思えば
それが一番の宝
だと思っています

安いものだけご紹介! とか
高いものだけご紹介! とか
有名なところだけご紹介! ということはなくて

私が好きなものをご紹介という・・ 随分個人的な内容ですが
これからもあたたかく見守ってやってください(´▽`)ノ ☆


さてさて


7日間に渡り、寧波の旅をつづりました(゜∀゜)♪
明日からまた私の上海日常をお届けしたいのですが

なんと・・

アノちらちら出てきてた 【 よし君 】 
※ ぢゃこさんにはコメントまで頂き、本人も大変喜んでおりました(゜∀゜)

入院しちゃったんですよ!! 

なので、看病の為日記もお休みしようかと・・・ 

って そんな事全然思ってなくて♪

せっかくなんで、中国の病院でもさぐってみようかな~って思ってます(爆)

いや~ 昨日の注射とか、写真撮りたかったよ v(゜∀゜)v鬼鬼
っつーことで、これからまた病院に行ってきます~☆

(゜∀゜) 今度はカメラもってね (゜∀゜) ヒャッヒャッヒャッ




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
今度は上海の病院情報か?? よろしくお願いします(′▽`)ノ


寧波の旅 其の六 ~ やっぱり計画性なし~


天一閣を後にした私達は、もうそろそろお昼にしようかという話になり
海鮮が食べられるレストランを探しました

でもね、実は私達言うほど食べないんですよ・・
だから、まだ食べたい気分にまでなってないし
じゃ~せっかくなんで、⑥ 中世の貿易港を見に行こう!を先に実行して
港町に行くんだから、絶対 ④ 寧波の海鮮を食べよう!も市内よりも
新鮮でおいしいものが食べられるに違いないって事で、来るまで一路港へ

※ この数字何なんだって思った方は、コチラをご参照ください☆

港についたはいいものの、海岸沿いって警備が厳重ですね・・
一歩も中に入ることができませんでした・・・
な~んとなく海みたいだぁ~ くらいしか分からない始末・・
そろそろ行き当たりばったりっぷりが出てきたよ・・
でもね計画なしに、ここまで順調にこれたことの方が奇跡だよ(爆)

なにはともあれ、海鮮海鮮~

海鮮~

かいせん・・・・


ない!!ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!


っつーか店がない!!!

コンビニもない!!!



やっちまったぁ~~~・・・

でもまぁいいさ、どうせお腹すいてないし、そのうち見つかるだろう

車でなぜか名前だけに惹かれ 【 駱駝 】 という街に行き、寧波に戻り・・・

ないないないない!! レストランがない!!!
時間が中途半端だから、あってもシャッター閉まってる!!



 ・  ・  ・  ・


でも・・・ まっ いっかぁ~(´▽`)ノ

まぁいっか~で行ったのは 【 KFC ケンタッキー 】

わぁ~い(´▽`)ノ  上海と同じ味がする~(涙)


いいんです!これも旅の醍醐味(笑)

KFCに行ったお陰?で、【 小外灘 】 という場所を見つけました
上海から来てますから、外灘と聞くと、どんなのだろう?って思いますよね


DSC03200.jpg

ちょっと違うけど、外国人が好きそうなBARとか、レストランが沢山ありました
まだ全テナントが営業していなかったので、少し閑散としていましたが
夜は賑やかになるのかも(´▽`)ノ ☆

私がその 【 小外灘 】 以上に気に入ったのは、その隣にあった教会です

DSC03202-2.jpg

結構ボロボロになっていましたが、趣のあるいい教会でしたよ♪

DSC03205-2.jpg

でも残念な事に、せっかく綺麗な教会でも、入り口には真っ赤な飾りと
屋根からは色とりどりの小旗・・ やめてくれぇ~~~ やめてくれぇ~~~ (呪)

丁度その日は結婚式があったようで、【 小外灘 】 でカップルが
写真集を作るべく、プロの(?)カメラマンに写真と撮ってもらっていました

勿論近くには、中国名物?の花で飾った車もありましたよ☆

DSC03204.jpg

④と⑥はしくじったけど、目的以外の場所にこれたしよかったよかった!


さて!いよいよ 残すは⑦! ( まだあるのかよぉ・・って思った??)

でも⑦は上海ですから、ご安心を(´▽`)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
寧波の旅 明日はいよいよ上海へ戻ります☆

寧波の旅 其の五 ~ 中国・エリートの作り方~

今回の旅で唯一私が行きたかった場所、それは

 
【 天一閣 】  です
 

さて、何が中国現存最古かと申しますと

【 書庫 】 なんです


DSC03180.jpg

この、どうでもいい路地の向こうにある建物こそが
明代40年から45年(1561~1566)に造られた中国現存最古の書庫で
もともと明代の役人が使っていた書庫なんです

中国の様々な時代に翻弄され、当時7万冊あまりを誇った蔵書数も激減しましたが
その後の寄贈や買戻しにより、現在は30万冊に達する書庫になりました

DSC03184.jpg

DSC03194-2.jpg

DSC03188.jpg

天一閣の敷地内は、美しい庭園があり、この季節は緑も美しく清々しかったですよ♪
また書庫周辺には防災用の池【天一池】【明池】などが掘られ
本の命を奪いかねない火災に備えてあります


私は本がとても好きで、書庫というもの事態にも興味は勿論あったのですが
それ以上に見てみたかったもの!それは

DSC03185-2.jpg

DSC03186-2.jpg


【 明代初期/科挙合格者名簿 】

皆さんは 【 科挙 】 という制度をご存知ですか?

この言葉は 【 目による選 】 の略で
(簡単に言うと)難しい試験により優秀な人材をよりすぐって、官吏にするというもの

試験内容は、例えば皆さんもよくご存知の 【四書五経】【論語】からの出題
勿論丸暗記しなければ、合格なんてできません!

ここではとても書ききれないほどの、事細かな制度があるのですが
その厳しさゆえ、沢山の逸話が残されています

そして、カンニングのすごさも半端ないです(爆)
以前北京の科挙の試験会場に行った時、ここにはカンニング用?の下着や
小さな紙にびっしり書かれた文書などがありましたが・・

みんな追い込まれると、今も昔もやること一緒ってことかな(笑)
でも追い込まれ方が全然違うから、科挙試験受けた人に叱られそうだけど(爆)

以前ベトナムに行った時も、この科挙を導入した制度があったと知りました
※1075年導入 以後1919年まで採用
他にも朝鮮王朝・日本・ヨーロッパなどなど、科挙は海外にも影響を与えています


蒼穹の昴〈上〉蒼穹の昴〈上〉
(1996/04)
浅田 次郎

商品詳細を見る


浅田次郎さんの【蒼穹の昴】 この中でも科挙にまつわることが書かれています
それがメインではありませんが、興味がある方は是非読んでみてください

科挙の事、あれこれ書いてたら、寧波の旅日記が終わらないので
もうやめます(爆) 

 
あ!そうそう 昨日の日記で書いた【山桃】この庭でよし君と食べましたよ(´▽`)ノ

DSC03198-2.jpg
↑ よし君撮影 私の手・・・

中はこんな感じで、甘酸っぱくておいしかったです☆
変な持ち方をしているのは、この汁の赤色が、指や服につくと取れないから(爆)

種を庭に落としてきたので、いつかこの書庫に山桃ができるといいですね(爆)
鳥が持っていくかな・・


さて、ここの入場料なんですが

天一閣入場料   30元 / 一人  ( 学生 15元 ) 

ガイドブックには、20元と書いてありましたが
値上がりしていました・・・ これで本買うなら許すけど・・

チケットは高かったけど、季節的に庭も綺麗でしたし、よかったです♪


明日も寧波の旅♪ 続けていいですか・・? 続けます(´▽`)ノ ・・・ ウヒッ



 ** おまけのお土産写真 **

DSC03196-2.jpg

天一閣の隅っこにいた、ねこっぽいもの♪ 実際なんなのかは不明・・
4匹(数量詞あってるのか??)いましたよ☆  なんか癒されるでしょ~(´▽`)ノ
カルカンとかやったら、猫まっしぐらどころか、缶までがっつきそうなくらい
大きなサイズでしたよ(゜∀゜)ニヤニヤ


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
お前いい加減にしろよ!なんておっしゃらずに
寛大な気持ちで よろしくお願いします(′▽`)ノ(爆)


寧波の旅 其の四 ~ついに市内です~

DSC03176.jpg

寧波の最寄インターは 【 寧波北 】 だそうですが
真偽のほどはさだかではありません・・・

市内に入ると、目に飛び込むところすべて
工場 工事 工場 工場・・・・
埠頭あたりに、仕事にきたみたいだ・・


寧波市内の壁には、いたるところにイラストが
とても可愛いものが沢山ありました~☆ 一つご紹介させてください

DSC03177.jpg

??? 外が火事で~ 家の中の人が泥酔してて~
親切な人が来て・・・ ? あんまりお酒を飲むなって絵ですか??
よく分かりませんが、かわいいです 顔が赤すぎて(爆)


さて今回の旅では、私がつくった勝手な目的がいくつかあります

2008年6月3日の日記をご参照ください☆

①と②の目的は果たしたので、今度は③の地図だな~と思っていたのですが
・・・・???? 地図がない!

・・ない  ないないない!! 本屋すらない!!

観光地に行くと、必ず地図を売る人がいるのに、なんでここにはいないんだろうか??
やっぱり観光地じゃないのかな・・・??

でも探していると、やっとありました!!

DSC03179-2.jpg

でも・・ この地図では、橋はまだ未完成ってことになってます(爆)

次はいよいよ ④ 寧波の海鮮を食べよう! ですが
さっき食べた粽が、いまだ胃の中で暴れん坊・・・
仕方ないので、④を飛ばして⑤に行く事に~☆

地図で探して、その場所にたどり着きました♪
いざ行こうと思ったら、その門の前に、果物売りのおじさんがいました

DSC03181-2.jpg

よし君曰く、これは日本で 【 山桃 】 と言うそうですね
どうも見た目が毒イチゴみたいな形 ← <なり>と読んでください(笑)
をしているので、上海の街でもよく見るのですが、食べた事がありません
そもそも日本でも見たことがないんですが、ありますか???

DSC03182-2.jpg

それから、さくらんぼも♪ さくらんぼ大好きなんですが
今回はよし君おススメの山桃にチャレンジすることにしてみました
果物ならお腹に入りそうだしね☆

DSC03183-2.jpg

こうやって量って売るのですが
なななななんとまぁ 高い高い!!(;゚ロ゚)ヒイイイィィィィ!!!!

山桃   33元 (重さは忘れました)

オッサン! 日本人だと思って高く売ってるだろ!!分かってんだよ!!


無事(全然無事じゃない!)山桃を購入し
さぁ~今回一番観光らしい観光しましょうか(笑)


本当は今日、⑤の場所の事を書こうと思っていたのですが
このオッサンの果物で、随分長くなってしまったので、また明日にします
日帰りなのに、何日も寧波の事ですみません(爆爆)

明日は中国現存最古の○○○をご紹介します☆



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
上海情報をお届けしている私の日記、気がつけば寧波4日目突入ですが・・・
よろしくお願いします(′▽`)ノ


寧波の旅 其の参 ~ これを食べなきゃ始まらない~

中国の高速道路にも、サービスエリアがあります・・・当たり前か(笑)

この橋の完成に伴い、新しいサービスエリアも沢山作られました
まだ未完成のものや、できていてもテナントが入っていないものもありましたが
いくつかは営業していました


DSC03166.jpg


↑ こんなところや (中国で新しくて、綺麗なものを見ると、少し感動する私)


DSC03174.jpg


↑ 橋をイメージしたところ (頑張った頑張った!)


DSC03212.jpg


↑ 五重の搭が立つ、中国チックなものまで様々です (やり過ぎ度 120%)


さてさて、このサービスエリアにもある食べ物
私が大好きな物があります
それは嘉興あたりでは有名なようで、その付近ではよく見かけます


それは


嘉興粽 (嘉興ちまき) です


アンパンを食べていたので、あまりお腹がすいていなかったのですが
やっぱりこの辺りに来たら、大好物の粽を食べないことには始まらないっ!


DSC03159.jpg

今回は 【 南湖 】 のサービスエリアに立ち寄りました
ここは、できて間もないことと、平日ということで、ほとんど人がいませんでした
普段、粽コーナーには沢山の人が並んでいますが
ここは誰も並んでいなかったので、ラッキーです♪

DSC03162.jpg

よし君は左下から2番目の 【 栗入り / 4元 】 を
私は左上から3番目の 【 卵入り / 5元 】 を注文しました
ちなみに私はこの卵入りしか食べた事がありません(爆)

注文すると、お姉さんが ↓ ↓ こうして外の葉っぱを取ってくれます
熱いのと、ヒモで巻いてあるので、自分ではなかなかうまくはがせないんです
後ろには、出兵を待つ粽達が無数に!!

DSC03163.jpg

とても慣れた手つき! 早すぎて写真がぶれる ↓ ↓ ↑ ↑

DSC03164.jpg

きっと沢山人が買い求めに来る日は、ものすごい数をこなしている
すごいお姉さんなんだと思います(´▽`)ノ

DSC03165.jpg

そして、むきおわった粽がこれ ↑ ↑
写真、小さく見えますか?これ、男性の握り拳くらいはあると思います

私の卵入りは、色が同化してて、写真ではよく分からないので
今回はよし君が食べた 【 栗入り 】 をご紹介

DSC03167.jpg

中はこんな感じですよ♪ ↑  ↑
栗の他に、お肉と脂身が入っています
湯がくと、脂身がじわっと粽全体に回るのですが
溶け切れないものは、やはり残ってしまいます
食べる人もいますが、私は取り除く派です

粽って地方によって具が様々な様ですね
私が中国に来てから見たものは、お肉・栗・卵・アンコですが
まわりのお米は、全部同じでお醤油の味でしたよ☆

嘉興は、杭州紹興、今回ご紹介した寧波などに向かう際、必ず通る場所ですので
もし足を運ばれたら、お腹がすいていなくても!是非食べてみて下さいね♪


明日はいよいよ寧波に入ります☆




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
最近寧波づくしだけど・・  よろしくお願いします(′▽`)ノ


寧波の旅 其の弐 ~橋は続くよどこまでも~

昨日の続き

軍資金を無事調達し
朝ご飯を食べていなかったので、さっそくローソンでアンパンを購入し
よし君が朝入れてくれたコーヒーを飲みながら食べました

ローソンのアンパン   3.2元 / 1個 

DSC03154.jpg

上海から、まずは橋の袂に行くために高速道路を利用します
中国の高速道路って、2輪は走れないんですよ(´▽`)ノ
よく考えたら、日本でバイクすごいスピードで走ってる人って
危ないですよね・・ 

DSC03155.jpg

なんだかよく分からないけど、やたらとチケットをもらう場所がある
上海から出る時、次にどこかの省に入るとき、めんどくせぇ(爆)

上海の高速入り口  ⇔ 浙江省のゲート    30元


DSC03156-2.jpg

途中あるものを乗せたトラックを発見!
よし君!!近づいて近づいて!!

DSC03157-2.jpg

とても大きな豚です!!
私が興奮して写真を撮っていると、運転手のおじさんが
ものすごい笑顔で私を見ていました
「お前そんなに豚が珍しいのか??」みたいな感じですかね??



いよいよ橋だぁ~~~~!!

DSC03168-2.jpg

走れども 走れども 橋は続く・・・

DSC03173-2.jpg

この写真わかりますか?霞がかった先まで続く橋・・
そして両サイドは海・・ ものすごく茶色の水で、見晴らしもすこぶる悪い

DSC03169-2.jpg

世界一長い橋・・ すごいけど、見晴らし悪いから
観光するものではないかもしれませんね
勿論仕事で上海から寧波に行くなら、これが一番いいと思います

橋を渡るのに要した時間は 約20分 

※ 速度は聞かないで下さい(爆)
   100㌔だとしたら、もう少し時間がかかると思います

浙江省高速入り口 ⇔ 寧波   110元

※ 橋を渡る料金は、この中に含まれています♪

やっぱり高いなぁ・・


とりあえず、第一の目的
【 世界一の橋を渡ってみよう! 】 を
成し遂げる事ができました!!!(大袈裟だなぁ~私って(´▽`)ノ )

でも、な~んか嬉しいです♪
だって・・ 寧波に行く事もないと思っていたし
まさか橋渡るなんて、思ってもみなかったので
いい思い出になりました(´▽`)ノ


明日も寧波の旅は続きます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
今回も上海情報じゃないけど・・ よろしくお願いします(′▽`)ノ  

 

寧波の旅 其の壱 ~っつーか寧波ってドコ??~

昨日、久し振りに、平日プチ日帰り旅行に行きました
いつもどこかに行く時は、行き当たりばったりなので
何が起こるか、本当に目的地にたどり着くのか分かりませんが
それが私達の旅のスタイルです(´▽`)ノ


今回の目的地は 寧波 ( ning bo ) です


微妙に有名じゃない場所ですが・・・
浙江省 寧波はお酒で有名な町【紹興】の隣にあります

この寧波、実は日本とは随分前からのお付き合い♪
さかのぼる事唐代、宋代には日本や琉球との対外貿易港として栄え
また、文化交流の盛んな街としても有名でした

その後アヘン戦争の頃には【小上海】とも呼ばれていたんですよ

近年では、外資系企業の進出も目まぐるしく
この水と緑が豊かな街の中には、沢山の工場が立ち並んでいます

水産業と工業を中心に、人口約54万人の中核都市として
日々成長を続けている、元気な街です



交通手段ですが

以前上海から寧波に行くためには、杭州経由で高速道路を
何キロも何時間も走らなければならなかったのですが

つい最近、世界1(何が世界1か分からないんだけど)の橋が完成し
上海 ⇔ 寧波 も随分時間短縮されました

※ 上海 ⇔ 寧波 は比較的便利で、バス・汽車・船・飛行機とも
   一日に何本か出ているようです


地図 
↑ ショートカット(´▽`) 早いねぇ~♪





さてさて旅は始まりますが、まず行く前に今回の軍資金を用意しなければっ!

DSC03153.jpg

実は、いつか大きな旅行に行くために、毎月貯蓄しているんですが
(修学旅行の積み立てみたいに・・) それが、結構たまってきたので
ほんの少しだけ使ってみることに

今回の軍資金 1200元
※ 日本円で18000円くらい

さぁ、帰る時にはいくら残っているかな~(´▽`)ノ

 
 ** 旅の目的 **

① 世界一の橋を渡ってみよう!

② 途中立ち寄る嘉兴【 嘉興 jia xing 】アレを食べよう!

③ 寧波の地図を買おう!( 旅に出ると必ず買うもの )

④ 寧波の海鮮を食べよう!

⑤ 中国現存最古の○○○に行こう!

⑥ 中世の貿易港を見に行こう!

⑦ 早く上海に戻れたらアレを食べよう!


これは、私が前日あまりにもワクワクして眠れず、ベッドの中で考えた
目的と  ↑ ↑  ガイドマップ?です  ↓ ↓

DSC03226.jpg

↑ ↑ ベッドの上で書いたから、グニャグニャ・・・ 字も絵も適当・・・ (深夜3時)
そしてとても時間をもてあましてる人だと、よくご理解頂けたと思います(爆)


以前蘇州に友達といった時は、230元しかかからなかったのですが
今回はどうなることやら~♪

何にいくらかかったかも、是非参考にされてくださいね
そして、私行き当たりばったりっぷりに、最後までお付き合いください(爆)


明日はいよいよ世界1の橋を渡ります~☆




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
今回は上海情報じゃないけど(爆) よろしくお願いします(′▽`)ノ


ツメた小指で幸運を掴め!!!


昨日学校に行き、授業と授業の合間に食事をしていたら
いつもいる世話好きなおじいさんに、あるものをもらいました
このおじいさんは上海人で、やたらと私に食べ物を恵んでくれます(´▽`)ノ


DSC03144.jpg ← 今回はコレです


写真ではよく分からないと思いますが
結構小さいもので、縦6センチくらいの袋に入っています

気になる中身なんですが

鶏の足です

中国の人は、普通にこれをチュッパチャップスを舐めるみたいに
しゃぶっているのを見ますが・・・・
正直、食べるところもそんなにないし、私は好きとは言えません

でもおじいさんも親切でくれたんだしと思って、中を開けてみたら


DSC03148.jpg


私の小指みたいだ・・

あの先っぽのとがったのは、ですよ・・

これまでに見た、どの足よりリアルだった!


・・広島出身なんで、子供の頃、小指ないおじさんのマネとかしてたけど・・
私の小指ツメたら、こんな感じなんでしょうね・・(リアルすぎて怖いよ!!)


※ 広島では、指を挟むことも【指をツメる】といいます
   たしかエレベーターの扉にも【指ツメ注意】って書いてあった記憶が・・


さて!! 気になるお味なんですが

えぇ・・ 食べましたとも!!

だって皆さんに味伝えたいじゃないですかヽ( `Д´)ノ

とても酸っぱくて とても辛い(山椒の辛さ)味でした


私的にはおススメしません・・
でもチャレンジしたい人は是非! どこにでも売っていますから


そして風水が好きな方
この手の入ったスープをいただくと

なななんと!! 運気があがると、友人(中国人)が教えてくれました
鶏の手は、幸運をつかむんですって(´▽`)ノ ☆


運気が下がったら、是非召し上がれ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
参加してみました♪ よろしくお願いします(′▽`)ノ


私の目に映るShanghai



電線の街

                                 2008 5/29 江西中路にて
                                        電線の街



DSC031161

                                 2008 5/29 南京東路にて
                               祖父が眺めた空も同じだったのか 

  

DSC03120B&W

                                  2008 5/29 南京東路にて
                   上海一の繁華街 一歩先はDeep shanghai
    


DSC031211.jpg

                                2008 5/28 人民広場にて
                                 若葉と老舗ホテル



DSC03124B&W

                             2008 5/28 東平路
                                夜の上海 細い路地






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
参加してみました♪ よろしくお願いします(′▽`)ノ


Home > 2008年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。