Home > 2008年02月

2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

蘇州で散歩

突然ですが、蘇州に行ってきました
よし君がたまたま蘇州でお仕事だったので
車に乗せてもらって、彼が仕事をしている間に
私は一人で蘇州の町を散歩していました

蘇州に行くのはもう4・5回目だったのですが
こんなにいいお天気だったことはなかったので、とてもいい散歩になりました

寒山寺


はじめに寒山寺に行きました
中には入らなかったのですが、綺麗な塔は見えました
以前にもここに来て、中には入らなかったのですが
外からでも十分見ることができますよ
ちなみに入場料は20元でした

星の実


寒山寺をあとにして、てくてく歩いていると
街路樹にチクチクした実をつけた木がありました
星空のようで綺麗だなと思い、写真を撮りました

懐かしの道


留園という世界遺産の庭の裏に、細い小道があります
昔ながらのたたずまいを残す、素敵な通りです
ほとんどが平屋建ての白壁で、どこか懐かしい雰囲気がありました

井戸


水郷らしく、井戸のようなものを発見しました
覗き込むと川の流れがあり、井戸・・というより
下に川が流れていて、その上に家を建てているんです
そこでは近くの住民が洗濯をしていました
勿論洗剤は垂れ流しですが・・ いい風景でしたよ

駄菓子屋


駄菓子屋さん発見
中国ではこういうお店をよく見ますが
どことなく、看板とか陳列が日本の感じで、思わず写真を撮りました

モザイク


道の白壁には、ところどころにモザイク画がありました
プレイモービルみたいで、とてもかわいい


その日歩いた距離はだいたい30㌔
よく歩いたな~ 写真も沢山撮ったな~
またどこかにふらりと散歩に行きたいですね
スポンサーサイト

なにやってもいい > 離婚

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

どんだけ視野が狭いんだよ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

まさか彼女が????


今日生徒が言った

 

  
   先生    
   
   キティーちゃんって 
                   
   福岡出身ですよ




福岡出身!??

なに?? 博多美人???



笑いをこらえて 授業を続けました

本当なのだろうか・・・ 

本当なら、是非博多弁をしゃべってほしい


 福岡出身でよかろーもん

 キティーは豚骨ラーメン すいとぉばい!


かっこいいよ!キティーさん
イケてるよ!キティーさん

福岡大好き

・・・・福岡帰りたい

体内カレンダー?


今日は土曜日
私週末になると、やたらと掃除をします

実は平日の方が暇な日もあるのですが
なぜか週末、特に土曜になると気合を入れて家事ができるんです
多分周辺の雰囲気が [ 週末 ] になるからでしょうね

今日は洗わなくていいものまで洗って、洗濯機3回、手洗い2つ
シーツやクッションカバーも変えて、いらない物を捨てて
机の中も片付けて、掃除機をかけ、拭き掃除 計6回
ものすごく綺麗になりました

上海の家って、朝掃除すると夜には埃とか・・ 
とにかく汚れるのが早いんです
私の勝手な想像かもしれませんが
多分建てつけが悪いんだと思います

隙間風も随分入りますし、その入ってくる空気も
決して綺麗とは言えません・・ というより汚いないです
どのくらい汚いかというと、夕日が直視できるくらい
( 輪郭もはっきりと見えます )
そのくらい空気が汚れているんです
その上床が濃い色なので、少しの埃も目立って目立って

明日は掃除のおばさんがきます
共同スペースを掃除するためです

もしも、上海がもっと綺麗なら、こんな仕事の需要も
そんなになかったかも・・

なんでこんなに辛いのか

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

貴方がいなかったら・・・離婚してた

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

強くなくてもいいんだね

 
強くなることはない

弱い自分に苦しむ事が大事なのだ


人間は元々弱い生き物だ

それなのに 心の苦しみから逃れようとして強くなる


強くなるということは 鈍くなるという事だ

痛みに鈍感になるという事だ


自分の痛みに鈍感になると 人の痛みにも鈍感になる

自分が強いと錯覚した人間は 他人を攻撃する

痛みに鈍感になり 優しさを失う


弱いままでいい それでいいのだ

弱いものが手を取り合う事こそ 大事なのだ

痛い

昨日2日遅れて生理がきました
来ないと心配だし、来れば痛いし・・・

生理痛がひどいんですよ 薬を今回は普段より多く飲みました
もうこうして座っていても、ズキズキとしますし
なんとも言えない痛みです

生理痛がない女性もいるそうで、本当に羨ましい限りです

大学生の時、あまりの痛みにどこかが悪いのではないかと
診察に行きましたが、生まれつきだと言われました

子供の頃は、母が薬を飲ませてくれませんでした
理由は 生理痛は陣痛の予行演習だから ということでした

でも痛みがあまりにひどい私は、医者が薬を飲むことを進めたので
それ以来痛みに耐えず、飲むことにしました

でもそうそう効くのもでもないですね

家庭教師

今日は家庭教師に行きました
生徒の家にお邪魔し、朝10時から夕方まで勉強しました
中国の一般家庭にお邪魔するのは、初めてではないのですが
やはり色々興味はありますよね
日本人の家でも、インテリアとか暮らしの知恵が気になるものです

勉強をしていたら、お父さんがいらして
これを食べなさいと、見たことのない実をくださいました

001.jpg


みたところどんぐりのようなんですが、まん丸で味は少しほろ苦いピスタチオのようでした

実は私、動物が大嫌いで
・・・というより接し方が分からないだけなんですが
これまで犬とか触ったことがなかったんです
生徒の家には犬がおり、はじめはものすごく怖かったのですが
生まれて初めて動物に触れました
おとなしい犬で、一度も吠えなかったし、噛まないし、飛びつかないしで
とてもかわいい犬でした

002.jpg


今度から毎週土曜はお宅にお邪魔するので、仲良くなれればなと思います

プレゼント

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

超ミニ旅行・昆山

どうしても会わなくてはならなくて
よし君が仕事で泊まることになった、昆山という町に行きました

突然行くことにしたので、何も準備をせずに行きました
午後6時自宅出発 地下鉄3号線で上海駅へ
お正月あけということもあって、ものすごい人でした

上海から昆山は約40分くらいでした
今まで遠い土地に行っていたので、こんなに楽な旅?は
ないなと思いながら、ギュウギュウの汽車に揺られました
安徽省方面に行く汽車の中で、日本人がめずらしかったのか
随分色んな事を聞かれました

     [ お正月はどこですごしたの? ] ← 普通他人に質問しないよね
     [ 中国には何しに来たの? ] ← 確かに
     [ 中国はいいですか? ] ← いいとしか答えられないだろう・・・
     [ 中国語はどのくらい勉強したの? ] ← ほんの少しです
     [ 日本人は貴方の様に綺麗なの? ] ←素直に嬉しかった 

切符の問題などあり、到着がかなり遅くなりました
まわりに何があるのかも、さっぱり分かりませんでしたが
観光で行ったのではないので、まぁいいか・・

DSC02743.jpg


これは翌日撮った 昆山駅です
とっても小さくて、周りには何もなかったです

ただ、工業地帯だけあって、駅にはちらほら日本人も・・

雪


まだ雪が残っていて、とても寒かった

DSC02739.jpg


これはホテルから見た町の様子です
本当に何もない
こんな機会もないと、行かない場所ですね
ある意味行ってよかったです

同学と英語でしゃべらナイト!

< 同学 > とは、中国語で < クラスメイト > の意味です

昨夜交通大学時代の同学 JERRY から、連絡がありました
明日一緒に食事をしようって

それで今日は、JERRYとゲイの同学・女の同学・その友達+私で食事に行きました

静安寺にあるシンガポール料理を食べる予定だったのですが
やはりお正月の間はお休みということで、生憎開いていませんでした

仕方なく目の前にあったお店に入りました
ハンバーガーを食べたのですが、とてもおいしかったです

共通語は英語と中国語
上海に来て、痛感したことの一つは

   
  [ 冗談抜きで英語は大事 ]


ということでしょうか・・・ 本日もJERRYの会話についていけず困ってしまいました
JERRYは高校から会社を辞めるまでアメリカで生活していたので
私が聞く限り ネイティブ です
そして、ゲイの彼氏はアメリカ人 彼自信も英語圏への留学経験有り
残り二人の女もなんだかんだで話せます

・・・・私情けない 中学生以下
そうそう上海来て初めてマック行った時、英語でオーダー聞かれて

     
かなり凹んだ 凹 凹 凹 ・ ・


英語は大事だな~ 中国語話せるようになったら 英語かな~~


タイムリミット

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

新年のご挨拶

先日、私の教え子がお正月の挨拶に我が家に来ました

お菓子1


これは生徒がもってきてくれた、お正月のお菓子です
この < 旺旺 > というお菓子メーカーは、とっても有名です

お菓子2


中身はこんな感じで、色々な物が入っています
全部お正月バージョンですね
一つ食べましたが・・ さほどおいしいものではありませんでした・・
駄菓子に近いものだと思ってください
煎餅や朝日揚げ、ゼリーや卵ボーロなどが入っていましたよ

果物


これは街の様子ですが、どこかの家を訪問する際は
日本と同じように、贈答品を持っていくようなのですが
これは、果物屋さんの品物です
とっても派手で、中国のお正月って感じがしますね

ただ、これがいつ包装されたもので
奥の果物が果たして新鮮なのかは、不明です・・

この写真を撮るとき、おばさんが

     [ 写真を撮るの?はずかしいから、果物だけにして ]

と逃げてしまいました そんなおばさんがかわいくて
できれば一緒に撮りたかったです


戦争正月再び




・ ・ ・ 私はどこの国にいるのだろうか

・ ・ ・ ・防空壕はどこだ

湾岸戦争って・・こんな感じだったのかな・・


色々な気持ちが過ぎるこの瞬間も、今年で2度目を迎えました

やってまいりました!中国の旧正月です!!

まずは画像をご覧ください

花火5


・・・私の部屋は16階です
目の前で花火が炸裂し、窓ガラスに破片が飛んできます
しかもまわりは全て住宅で囲まれている、狭い空間です

やめてくれよ・・

花火2


ひっきりなしに爆発する花火
写真を撮るのも恐怖でした

花火6


この写真はぼやけているのではありません
爆竹や花火による煙で、街に霧が出たような状態になるのです
その為嘘が本当か、翌日はその煙の影響で雨が降ると
言われています 冗談に取れない冗談です・・
そして、空はずっと明るい状態が続きます

昨年はもっと中心(南京東路・静安寺・外灘など)で
新年を迎えましたが、これどころではありませんでした
動画を撮ったのですが、まさに 戦争 という言葉がふさわしい

一度も体験をしてない方は、是非お正月を中国で
過ごしてみてください

日本で花火大会の時に、あんなに離れてるのって
なんでだろうって疑問を感じるくらい

近距離でぶっ放します・・・


花火4


ちなみに、友達が言うには 爆竹も花火も安いものではなく
50元から5000元が相場だとか (随分幅広い・・)

花火と言えば、日本の花火をこちらであげる催しがありました
日本の花火は、打ちあがった時の美しさが素晴らしいそうですね
私も中国の花火をみて、初めて気がつきました
あれは随分高い技術が必要らしいですね
その催しには、入場料がかかったのですが
知り合いの中国人はほとんどが見に行きました

やっぱり花火は近くじゃなくて、遠くでその形を見たいですね
音と光と飛来物の恐怖は、もういいや・・


年賀状

年賀状2


今日は中国の大晦日
まだ夜の10時なのに、爆竹の音がすごくて
ガラスには破片があたるわ、音はすごいわで
もう今夜は眠れないの覚悟ですね・・・

日ごろお世話になっている、中国人の方々に
年賀状を送らねばと思い、さっきまで簡単ではありますが
作成していました

ちょっと腰が痛くなりました

新利査西菜館

名刺


昨日 < 新利査(Richard)西菜館 > という老舗洋食屋さんに行きました
聞くところによると、創業は1930年代後半だそうです
私が住んでいる場所(上海交通大学付近)にありますが
老舗なのに、老舗の風格がないので、見過ごしそうになります

広元路という道はよく歩いているのに、今まで普通の中華料理屋だろうと
何も考えずに歩いていましたが、よくよく見ると洋食屋で
人が列をなしているんです

店内


店内はわりと広く、一階と二階があります
一階は主にテーブル席 二階はソファーでした
私たちは二階の席に行くことにしました
実は前日ここに足を運びましたが、行列ができていて断念したんです
昨日は5時半にはここに行ったので、並ばずに座ることができました
でも、席はほとんどうまっていて、メニューを頼み終えるころには
列ができていました

店内はいい雰囲気でしたが、奥にかけてある
マイケル・ジャクソンのポスターが気になりました
でもそれもまた、なんだか飾らない感じでよかったのかも

チキンライス


これはチキンライスのようなものです
中にはデミグラスソースで炒めたお肉がはいっています
私たち的には、これは余計だねという感想でした
値段は8元と、老舗の洋食屋にしてはかなりリーズナブル!

グラタン


これは鶏のグラタン
メニューにはそう書いていませんでしたが
食べた感じはまさにグラタンです
ホワイトソースがそんなに甘くなく、くどくもなく、おいしかったです
ただ中国なので中の鶏は骨付きで、多少食べにくかったですが
値段を考えると、そんなものは気になりませんでした
たしか12元くらいだった

プリン


これはタピオカプリンです
甘いもの大好きな上海っ子をうならせるような味でした
ウェイターのおばさんが

     [ これは絶対おいしいから、食べてみなさい ]

というので頼みましたが
日本人のみなさんには、正直お勧めしません
いわゆる想像されているプリンとは全く違っていて
タピオカとアンコをオーブンで焼いてあるというものです
すごくすごく甘くて、途中で食べるのをやめました
私はあまり好きではなかったです

その他にポテトサラダや焼いた豚肉の上にデミグラスソースが
かかったもの、ミネストローネの様なスープなど頼みました

とにかく値段が安く、それなりにおいしいので
上海にお越しの際は、是非お立ち寄りください!

ただし、満席は覚悟してくださいね

お絵かき

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

懐かしい!

火の用心のうた
武本宏一/作詞・山本直純/作曲


戸締まり用心 火の用心
戸締まり用心 火の用心
1日1回良い事を
ニコニコニッコリ日曜日
戸締まり用心 火の用心
戸締まり用心 火の用心
月に一度は 大掃除
ゲンゲンゲンキな月曜日
戸締まり用心 火の用心
戸締まり用心 火の用心
火には用心 火の用心
かんじんなかなめの火曜日だ
戸締まり用心 火の用心
戸締まり用心 火の用心
水は命の おかあさん
すいすいすいすい水曜日
戸締まり用心 火の用心
戸締まり用心 火の用心
木や草花は 友だちだ
もっともっとふやそう木曜日
戸締まり用心 火の用心
戸締まり用心 火の用心
お金は世の為 人の為
チョキチョキチョキンの金曜日
戸締まり用心 火の用心
戸締まり用心 火の用心
どろんこ風の子 元気な子
どんどん出てこい土曜日だ


ちなみに私は月曜しか知らなかった・・

因果応報

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

上海の隠れ家

タイハウス


先日タイ料理を食べに行きました
このお店は、とあるマンションの一室にひっそりとたたずむお店です
1年前、私とよし君はここで出会いました

先週の土曜日(1月26日)が、その記念日だったので
1年ぶりに行きました

カレー


私が大好きなタイカレーです

サラダ


パパイヤのサラダです とっても辛かった

ビール


タイのビールで乾杯!

照明


店内は薄暗い雰囲気で、ほとんどが外国人です
普通の家の中なので、少し狭いですが、落ち着ける雰囲気ですよ

私は生春巻きが大好きですが、正直別のお店のものの方が好きです

でも、ここは思い出のお店なので、また1年後ここに来ようねと言って
お店を去りました

もし行きたい方は、要注意!
絶対迷子になります・・・

Home > 2008年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。