Home > 中国

中国 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

突然ですが




前略


北京に行ってきます。


探さないでください

 
             早々


                  

                       愛♪(´▽`)









スポンサーサイト

結婚するなら、どこの人!?





今日、最近よくコメントを頂いている水瓶座さんのブログにお邪魔したら、

面白い記事がありました(´▽`)ノ


それは中国の男性にについての記事なんですが、


お見合い

▲ この記事のURL


【 中国人男性の特徴(気質)を10大都市別に分類・解説した 】 というもの。


  北京の男性 
 
貴族の末裔を思わせる品の良さ。風流人が多い。評論家は育つが政治家は育たない

 
  上海の男性 

放蕩三昧の伊達男。無類の女性好き

 
  南京の男性 

中国最大の「科挙」試験場が置かれた土地柄だけあり、文人気質の人多い


  西安の男性 

男気が強い。「兵馬俑」のように何千年も風雨にさらされても倒れない強さを持つ。

 
  武漢の男性 

口が悪く火のように激しい気性を持つ反面、なぜか劣等感も強い

 
  重慶の男性 

気が小さいくせに人前では威張りたがる。だが、苦行僧のように我慢強い一面もある。

 
  広州の男性 

中国男性一の働き者。だが、金儲けには長けているものの女性の気持ちは分からない

 
  瀋陽の男性 

太っ腹でさっぱりしている。家庭や友人に対してとても誠実上海女性の「結婚したい男性No.1」

  
  天津の男性 

軍人気質がある反面、ユーモアのセンスもある口下手だが熱い心は持っている。

 
  成都の男性 

遊びの天才。お茶とマージャンとオートバイがあれば幸せ。






水瓶座さんもおっしゃってたんですが、日本でもこういうのありますよね。

私は広島出身なんですが、福岡で散々言われたことが、

日本三大ブスの広島! とか

新幹線降りてもブスばっかりで、おもんねぇ とか

気が荒い とか 品がない とか ・・・その他諸々

いい事言われたことない(涙) ワヤ(むちゃくちゃ)言われまくりです(爆)

そりゃ博多美人とか言うけど、私だって福岡住んでるんだから、仲間に入れりーよ!(涙)



それはさておき、この記事で一番 【 myツボ 】 にはまったのが、

成都の男性!!




お茶とマージャンと・・・


オートバイがあれば幸せ❤



なにそれww





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
地方それぞれの中国人女性と話すと、
その土地なりの男性解釈と分析があって、トクトクと聞かせてくれる。
聞いてると相当面白い。根拠のない自信っぷりがww

そして、中国の地方権力や財政の力加減、仲の良し悪しも見えてくる。



「 上海の男ってさ~絶対○○なんだよね~ 」 って感じで(笑)


ガールズトークは万国共通   かな?





4月4日 清明節と杜牧



昨日中国は清明節でした。

この時はお墓参りをして、主に掃除をするため『掃墓節』とも言います。


昨日周さんという生徒から連絡がありました。

彼のご両親にも私は大変お世話になっていて、ありがたい存在です。

彼に

『 周さんお墓参りはしましたか? 』 と聞くと

『 雨が降っていて行けませんでした。清明節はいつもそうです 』

そう言って、ある詩を教えてくれました。


清明時節雨紛紛
清明の時節 雨 紛々

路上行人欲断魂
路上の行人 魂を断たんと欲す

借問酒家何処有
借問す 酒家は何処に有る

牧童搖指杏花村
牧童 遥かに指す 杏花村



これは杜牧の詩ですが、意味は


清明は、花の季節であるが、雨が多い。
雨の降りしきる道を、ひとりの旅人がゆく。
ひとりで旅ゆく人の胸は、さみしさにしめつけられる。
せめてこのさみしさを酒にまぎらわそうと、
酒屋はどのあたりにあるかたずねる。
牧童は、黙ったままゆっくりと指さした。
それは杏の花咲くかなたの村だった。  
 


※ 上記書き下しと訳、私が勝手に作ったもんなんで
   あってるかどうかわかりませんよww 
   ・・・たぶん大丈夫だと思いますが (゜∀゜) 



詩の意味とは関係ないんですけど

昔から、この時期は雨が多かったんだな~と思うと

過去生きた人と現在生きてる私が、まぎれもなくつながってるんだ~という

そんな気持になりました。







生徒の進路



先日生徒から、近況報告がありました。


『 先生元気ですか?僕は今仕事をしています 』


というものでした。



こちらとしてはそれは嬉しいかったです。

ほとんどの生徒が、留学もしくは日系企業・日本と取引がある会社・ガイドなど

進路が当然といえば当然ですが、『日本がらみ』です。


しかしこの生徒は・・・

















生徒





俳優になってました・・・


ちなみに日本語は使わないんですって・・・

見るからに時代劇ですしね (´▽`)

そのうち日本兵の役とかしたら、日本語使うかもですね (゜∀゜)


是非頑張ってもらいたいです♪



有名になってくれるとうれしいな~☆







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
俳優学校にも通ってたんですって(゜∀゜) 納得♪


安価だからやってみよう



DSC04184.jpg

▲ 生徒から年賀状が届きました


中国っぽいですね


DSC04185.jpg

▲ 中はこんな感じ


赤いから、多少字が読みにくい


こういうカードって、中国では普通に売ってて、
逆にシンプルなものの方が、入手困難なんですけど、

これ、いたのが


DSC04186.jpg

▲ 生徒が働いている会社の名前


金でどどど~~んっと


日本でも、ないとは言わないけど、なんか赤と金だったら
すごく目立つっていうか・・・ いや・・ すごいなってww


春節の時、月餅配りますけど、それも大きな会社だったら
名前とか入ってますね。

中国って、こういうことをする手数料とか、まだまだ安価なので
結構派手なことも、簡単にできるんだろうな~って思いました♪


私も上海にいた時に、ド派手な冗談名刺を作ったことがあります (゜∀゜)

中国に行かれたら、普段できないちょっと贅沢なことできるかもww






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
私の名刺も 赤に金でしたww 中国っぽいでしょww





Home > 中国

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。